音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by mariko

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市>

高橋摩利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします




☆茶々丸ブログ☆
☆Twitter☆
☆Instagram☆

最新のコメント

> カギコメさん こんば..
by ree358 at 20:09
> ありんぼさん こん..
by ree358 at 12:16
マリコせんせのグルメブロ..
by ありんぼ at 03:00
> ahk123さん ..
by ree358 at 12:35
高橋先生 はじめまして。..
by ahk123 at 14:53

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

画像一覧

タグ

音楽教育:自信を宿す ★柿のせチーズトースト

d0165645_15014425.jpg
自慢 ありますか

もの? お子さん? ご主人の職業?
優越感 自慢は

自信 とは 違います

d0165645_15025605.jpg
「コンクールで 賞をとって 自信を つけさせたいんです」

それは あなたの自慢 であって

子どもを 道具として 利用しているだけですよ

d0165645_15032337.jpg
自信 とは

静かなもの ゆるぎないもの


ガチャガチャ ワクワク♡ ソレヤレッ! 

なんていう世界とは

違います
d0165645_15021034.jpg
自信のない人が 自慢するんです

自分の心 奥底に 安心感のない人が

優越感を 感じることで 安心するんです



子どもたち 一人一人

短い間指導する学生たちの 心のどこか 隅っこにでも

本当の 自信が 宿るよう

音楽を通して 導きたいと 思っています



あたくしが 東京の先生たちに 出会って

人生観が 全く変わってしまった ように


音楽教育家 高橋摩利子





【画像2・3】小学生の楽譜とノート。自分で工夫して。
【画像4】チーズトーストに柿、ローズマリー、ピンクペッパーを。大ヒット(^▽^)/

# by ree358 | 2017-12-06 15:33 | 音楽教育 | Comments(0)

ピアノ教室☆通信☆レッスンノートが変わってきた☆フレンチトーストりんご煮のせ

d0165645_19181966.jpg
急に 雪が降って びっくりでした

ローズマリーと ビオラを 家の中へ

d0165645_19195020.jpg
ピアノ教室 通信 配布しました
d0165645_19203908.jpg
どうやって ピアノを練習するか

どうやって お勉強したらいいのか

d0165645_19201288.jpg
こうやったら 先生は 練習が楽しくなったのよ

こうしたら 学校のお勉強が 楽しいのよ

「方法」のヒントを 投げかけます

d0165645_19174272.jpg
そこから 見出すのは

子ども自身



何度も 言います

知性は

自発性の発展から 生まれます


咲こうとしている花に 土をかけるようなことは

してはいけません


音楽教育家 高橋摩利子




【画像3・4】最近、生徒たちのレッスンノートが変わって来ました。ノートが変わってきたら、ピアノも練習しているし、学校のお勉強も楽しいようです。「方法」を教えずして「やりなさい!」とか「こんな成績でどーすんだ!」と声を荒げるのは、子どもを追いつめるだけでなにも生まれません。
上は中学1年生のノート。私の造語 ★朝ピアノ★ をノートに記録しています。
下は小学2年生のノート。この時期は「書く」楽しみを。定着すると、4・5年生で違いが出ます。

【画像5】朝食はフレンチトースト。お砂糖を入れないリンゴ煮は茶々も大好き♡

# by ree358 | 2017-11-28 19:53 | 教室 | Comments(0)

☆クリスマスのお菓子「キプフェル」☆共感の否定をしない

d0165645_14011545.jpg
お弟子さんが 焼いた クリスマスの お菓子

キプフェル

マリーアントワネットが愛した お菓子ですって♡

d0165645_14013672.jpg

小学2年生頃まで 子どもは いろんなことに

気が付いて 口にします 

4年生くらいまでの 間に

「これは 言っちゃまずいんだな」 と 学習します

d0165645_14015624.jpg
この時期にこれらの 気づき に対して

「注意」「躾」「指導」の名のもとに

ことごとく 共感の否定 をされてしまうと

中学生の頃には すでに

自分の本当の気持ちを 外に出せず

外的評価ばかりを 求める子になってしまいます

d0165645_14384323.jpg
頑張ったら 頑張っただけ 評価が得られる



凄いことだけど

他人はそんなに あなたに興味がない

実のところ



年寄りで やたら元気がいいのは

他人の評価を 気にしないで

好きなことやっている人


あたくしの回りに いっぱい居て 

楽しい☆



音楽教育家 高橋摩利子




【画像1】ヘーゼルナッツのクッキー。お皿は米国アンティークのミルクガラス。
【画像2右の子・3】小学2年生。⇒★勉強会 のテーマは「お友だちの演奏を聴きましょう」

「〇さん:最初の曲は優しくて、最後の方はだんだん強く弾いていました。(※クレッシェンドがわかるように弾いていた)
 「冬のぺんきやさん」でやさしく弾いていました。(※曲にあった音を出していた)
〇さん:「だいふくじぞう」で歌って弾いていました。(※リズムにのって弾いていた)
「さかあがり」で、頑張ってさかあがりをしているように弾いていました。(※一生懸命丁寧に弾こうとしていたのが伝わった)」

原文を漢字に変換しました。※は、先生の解釈。

【画像4】「ひとりでできるもん」の4歳(女の子)と3歳(1匹)


# by ree358 | 2017-11-14 15:03 | 音楽教育 | Comments(0)

叶の抹茶パフェ

d0165645_12493829.jpg
叶匠壽庵 抹茶パフェ♡
d0165645_12495241.jpg
辻利の抹茶アイスと 叶の和菓子がドッキング

黒ごまの寒天が たまりません♡


学生時代 初めて食べた 叶の和菓子

衝撃でした

今もその味と 感動は変わらず


素晴らしい☆☆☆



子どもの頃 ピアノレッスンの帰りに

和菓子屋さんの ショーケースに飾られた

和菓子で出来たお花を 見るのが楽しみでした

五感を使って 味わうって

田舎でも 昔は豊かだったかもね




# by ree358 | 2017-11-10 13:09 | スィーツ | Comments(0)

中学生までにピアノを通して育てたいこと

立冬です

レッスン室 どうしたら 「わぁっ♡」ってなるかな(#^.^#)
d0165645_18020443.jpg
中学生までに 身につけさせたいことが あります

「自分は どこが いけないのか」

客観的に 見る力 

d0165645_18025482.jpg

「上手くいった」 と言って

上手いピアノ を聴いたことは ありません

「あれもダメだった」「これもダメだった」と

まぁ ネガティブに 言う生徒が 伸びて行きます



褒めて伸ばす は 当たり前ですけれど

自分を内観する芽 が育たないで 

大人になると

依存性が 強くなってしまいます

自分 がない
d0165645_18013956.jpg
誰か依存する相手がいなければ 生きていけない

外側ばっかり カッコつける

常に不安 常にイライラ

なんにも いいことはないでしょう


10歳から15歳くらい までの間かな・・

しっかり 自分 が出来るよう

音楽教育を 通して 育みたいのです


毎朝 体重計に乗るのが怖い あたくしが

偉そーに 言うのも なんですけどね(笑)

時々 体重計壊れたな って 思います


音楽教育家 高橋摩利子





【画像上】thanks
【画像下】中学2年生(画像中)。今回の⇒★勉強会 テーマは「お友だちの演奏を聴く」

「〇ちゃん:一つ一つの音をしっかり抜けないで弾いていて凄い。丁寧に弾いていてきれいな音だなぁ、と思った。自分は最近、音が抜けることが多くなって来ているから、注意して弾いて行きたい。楽しそうに弾いて自分の世界をしっかり表現したこと、まねしたい。
△ちゃん:滑らかだけど、強調するところはドーンっていう感じでメリハリがある。聴いている自分も楽しくなる演奏だった。△ちゃんの演奏を聴いていると感動する。自分も自分の演奏で誰かを感動させる演奏をしてみたいと思った。」

# by ree358 | 2017-11-07 19:01 | 教室 | Comments(0)

道具☆調律☆ピアノ教室通信

d0165645_16123426.jpg
白鳥が 飛来しました

西の山が 白くなりました


家の 冬支度

手帳に計画を書きながら すすめています
d0165645_16165406.jpg
レッスン室の グランドピアノ 2台

調律しました


今年 2度目の 調律です

d0165645_16130217.jpg
道具は なにを 使うか

どう 使っているか



ピアノを 大事に使う子は

ピアノが 上手です


野球の イチロー選手が

バットを 優しく置く


どの世界でも 大人でも 子どもでも

同じことだと 思います



音楽教育家 高橋摩利子



【画像上】庭のこの薔薇も今年ラストかな。
【画像中】紅玉のリンゴをジャムにしました。加熱するリンゴはやっぱり紅玉が一番おいしい♡ シナモンとバター、くるみのトースト。
【画像下】ピアノ教室通信配布しました。

# by ree358 | 2017-11-03 16:31 | 教室 | Comments(0)

ピアノ教室勉強会☆伴奏付け☆私の原点 ★茶々丸のピアノ演奏動画( ´艸`)

35回目の ピアノ レパートリー テスト

小さい子たちの グループで 伴奏付けを 取り入れ始めました
d0165645_21054660.jpg

これから 全員に 広めて行きます


お家で お母さんと口ずさむ 曲

幼稚園や 学校で 歌う 曲

自分で メロディーを 拾って

伴奏を つけることができたら

楽しいですものね☆


d0165645_21071761.jpg
あたくしが ピアノを きちんと習う きっかけは

幼稚園の先生からの 連絡帳

何度も 先生が 親に薦めています

「幼稚園で 歌う曲を 全部

伴奏つけて 弾いています

ちゃんとした 音楽教育を受けさせて あげてください」

その連絡帳は 今も 宝物

原点 です



今 あたくしが

幼稚園の先生を目指す 学生たちに

音楽を教えている って

ご縁ですね


茶々丸3歳 ピアノ お稽古 始めました (^▽^)/



【画像中】茶々丸の表情が硬いのは、レパートリーテストを受けるつもりだったのに、時間がなくて弾けなかったの。
ずっとドアの外でお座りして待っていたみたい・・伴奏をつけてくれる子も決まっていたのにね。
子どもたちに「昨日練習しなかったのよ」と言ったら「えー!茶々クン、テストの前の日に練習しなかったのぉ!」とみんなで攻め立てられたんだわ。スゴカッタ・・
悪いのはお母さん、だわね。3歳だもの、毎日少しでいいから練習についてあげなくちゃ・・ハイ・・反省・・・







# by ree358 | 2017-10-22 21:36 | 教室 | Comments(0)

ピアノ教室☆勉強会☆言葉

秋の夕暮れ

おかえり と いらっしゃい の 我が家
d0165645_18424733.jpg
2009年から オリジナルで始めた ピアノ レパートリー テスト

第35回 終了しました

ご協力 ありがとうございます

d0165645_18420854.jpg
思考は 言葉で 成り立ちます

廻りの人を 幸せに出来る言葉を 持てることは

なによりの 財産です


成長して 家庭を持ったとき

お家は ハッピーに なるでしょう

音楽を学ぶことで

心豊かになる というのは

そういうことです
d0165645_18432269.jpg
目に見えない 素敵 を勉強しているわけです

聴くことができなければ 弾くことはできません


欠点 に気づくのは 簡単です


良さ を見つけ出すって 深い作業です

それが出来るようになって

人の心を動かすような 演奏になります





【画像3】中学3年生(画像2)

「〇〇ちゃん
バッハはやさしい音で弾いていて、一つ一つの音がしっかりしているなと思いました。クーラウでは、あたたかい音だな、と思ったし、強弱のメリハリがあって、はっきりしているな、と思いました。ちゃんと曲のイメージに合った演奏をしているな、と思いました。」

演奏を聴いた一人一人にこのようなあたたかい言葉が送られていて、本当に嬉しくなりました。一番大切なことね♪




# by ree358 | 2017-10-21 19:32 | 教室 | Comments(0)

ジョエルロブションのミルフィーユ

d0165645_09445928.jpg
ジョエルロブション の ミルフィーユです

美術館に行って ランチしました

今 好きな 画家は

ダ・ヴィンチ、 ボッティチェリ、 カンディンスキー
d0165645_09454661.jpg

ピカソにハマったときは スペインまで行ってしまいました(≧▽≦)

そんな話を 師と 話すのは とっても楽しかったなぁ♡

前記事の 恩師たち 今気づいたけど(何事も遅いのね・・)

東京藝大 、大学院卒 です

師に 恵まれていたのね 


若い時は それが どんなに恵まれているか 気が付かなかったのです

d0165645_09460045.jpg
これは ロブションの そば粉のガレット

開いたときの 美しさが

今まで食べたガレットとは 全然違うの

味はもちろん

この違いはなに? なにぃ~♡♡♡


音楽も 絵も 食べ物も

違いを 感じられるようになったら

人生の楽しみは 倍増すると 思うの



経験値が増えた分
(食べた量が増えた分)

若いときより 今の方が幸せです(≧▽≦)






# by ree358 | 2017-10-08 10:12 | スィーツ | Comments(0)

ピアノ教室☆通信☆師から受け継ぐ


d0165645_20305737.jpg
ピアノ教室 通信 配布しました

勉強会のお知らせ をしています
d0165645_20324256.jpg
テクニックだけ達者なら 機械の方が 正確なわけです

音に心が 入っていなければ

なんの意味もない

子どもたち 一人ひとりの心を 育てる

学生たち 一人ひとりの 心を見る

音楽を教える というのは そういうこと
d0165645_20372636.jpg
岩手に居て

「教える」ということに 悩んだとき

「音楽を通して 心を 育てなさい」

ピアノの師 声楽の師 指揮法の師

4人とも 同じこと 言いましたよ

今頃 気づきました (≧▽≦)


エネルギーが いるのです 凄く

心とぶつかりあうのは 

身体が 消耗して行く
(痩せないけど!)


遠方に住む 同門の友人が 

「私たち それ(消耗しない教え方ね)は

絶対できないでしょ」って


根っこは やっぱり

師のポリシーを

受け継いでいこう としていました



音楽教育家 高橋摩利子



【画像上】今年はセージを何種類か植えてみました。
【画像下】朝食。カボチャのサラダ。クリームチーズとはちみつ、くるみを混ぜました。葡萄は紅伊豆。


# by ree358 | 2017-10-05 21:15 | 教室 | Comments(0)