音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by mariko

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市>

高橋摩利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします




☆茶々丸ブログ☆
☆Twitter☆
☆Instagram☆

最新のコメント

> ぷりしらさん あり..
by ree358 at 16:55
こんにちは。茶々さま、お..
by ぷりしら at 14:38
> ありんぼさん 茶々..
by ree358 at 17:16
茶々サマ~ステージに乗っ..
by ありんぼ at 15:16
> ありんぼさん 次か..
by ree358 at 10:00

カテゴリ

全体
プロフィール
教室

震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ハンドメイド
ランチ
コンサート
講習
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
音楽教育
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

画像一覧

タグ

ピアノ指導☆一人で練習☆勿忘草

d0165645_10063927.jpg
「コレ ナァニ ?」

勿忘草

「ワスレナグサ・・・

学校ニ イッパイ アル!」

のどかな 岩手 ハナマキ小学校♡


d0165645_10053366.jpg
とある トーキョーの カフェ

隣のテーブル ママたちの嘆き 

「ピアノ 止めさせようと 思って」
・・・ナヌ!!!

「受験だしね」
・・・うちの教室 受験前が 一番伸びるし 学校の成績も上がるのだ!

「シール貼って 練習させるのが 嫌なのよ~」
ウグ!!!!

その後ママたち 練習させるのが嫌だと 口々に言い始めました・・(-_-;)
d0165645_10060624.jpg
毎日 練習するようになるために

どうしたら 良いか

シールを買ってあげるのも 親の喜びになるよう

どうしたら 良いか


ピアノを学ぶことによって

なにが 得られるか

常に 考えていないといけません 
d0165645_10264311.jpg
親の「ちょっと 弾ければいい」という言葉を

鵜呑みにしては いけません


本来 人間は 貪欲です(笑)

うんと弾けて

学校の成績も上がって

性格も良くて お顔もかわいくて・・


そうならないと 誰も 喜びません 



音楽教育家 高橋摩利子



【画像1】トーキョーにいる卒業生から頂いたジャムの瓶。オサレで取ってあるの♡
【画像2】小学3年生。

「(本番は)ゆっくりていねいにひこうと思いました
(本番まで)がんばって練習しました。
お母さんがいない時も、一人で練習しました。
さいごまでひっかからないでひけたら、シールをはって練習しました。
今までよりずっと上手にひきたいです。
みんなが「おーっ」と言うようなえんそうをしたいです。」

”豊かな心”に出会えた文。お稽古終わってから、肉詰めピーマンの中にチーズを入れると美味しいんだよ、って教わりました。(笑)お料理大好きな小学生(^▽^)/

【画像3】朝食。ゆで卵とブロコッリーのサラダ。小さなパイナップルは、芯まで食べられました♪


# by ree358 | 2017-05-13 10:56 | 音楽教育 | Comments(0)

ピアノ教室☆通信発行☆大事に・・

d0165645_09524106.jpg
桃の花 満開
d0165645_10052870.jpg
教室通信 配布しました

写真たっぷり

新年度 お知らせいろいろ

d0165645_09552447.jpg
ところで 子どもって 

思いもかけないところに 気が付きますよね
d0165645_10105188.jpg
細かいことに 気が付く力は

大人になるにつれて どんどん薄れます

そうしないと 生きていけませんものね
d0165645_09511998.jpg
そういう力を残し さらに発展させ

良いものを 選んで行く力を

大事に 育んで行きたい と思います






【画像1】カーテンについてよく聞かれるので・・リネンを縫いました。レースはテーブルクロスです。真鍮のバーをカットしてもらってつけました。
【画像3】ティーカップはアメリカの古いもの。大事にされて来たオーラが「物」にもあるような気がしています。
【画像4】小学2年生男子。集中して弾いて、ふと目にとまってひとこと( ´艸`) 茶々の服は、ヒトの赤ちゃん80センチです。「ボーダーでオソロだわね♡」と言ったら喜んでいました、二人で。


【画像5】小学1年生。(3月演奏時)
「(ホールのピアノは)いつもとひきごこちがちがうと思いました。
家のピアノはツルツルしてたけど、さくらホールのピアノは木みたいにざらざらしていました。」

※フルコンサートグランドピアノの鍵盤について、お話しました。

お父様(3月演奏時)
「小学校に入って朝ピアノの習慣が定着しました。
譜読みがよりできるようになりました。」

★朝ピアノ★は、2012年より始めた当教室の造語です。


# by ree358 | 2017-05-07 11:01 | 音楽教育 | Comments(0)

ピアノ教室☆勉強会☆今回のテーマは・・

d0165645_17464159.jpg
産直は お花いっぱい 野菜いっぱいでした♡

北国の春は エネルギーが 溢れます

d0165645_17530583.jpg
3か月に一度行う ピアノ教室の勉強会⇒★

毎回 テーマを決めています

d0165645_17534431.jpg
今回のテーマは 

「この一年で 表現力が どう変わったか」

感想を 書いて頂いてから

ここに注目して聴きました と伝えました

d0165645_17543045.jpg
表現力をつけるために

色々 試行錯誤していることがあります

その成果が出るかどうか・・

ステージで演奏したときに 出るのが ”実力”

何事も 「お家では 出来ます」は

社会では 通用しません
d0165645_17515843.jpg
嬉しかった ほんとに!

1年前とは 別の子のような表現で 演奏しました



ピアノの 表現力は

豊かな言葉を 持っているかどうか で差が出ます


豊かな心を 持っている人は

幸せを より多く 感じることが出来るでしょう



音楽教育家 高橋摩利子



【画像1】花巻市東和町の産直でお花を買って来ました。
【画像2】勉強会。小4。

【画像3】↑ノート。「頭の中で、ロバが荷物を持って歩いているのをイメージしました。
その曲ではどんな気持ちでいるのかな、と考えてひきました。
テストの日までの4日間、毎日必ず10回(とまらずに)ひくことを決めて、がんばって練習をしました。
【画像4】↑お母さま。「家では弾き間違ったり、ひっかかった箇所も、本番ではミスなく弾けていました。人前でも緊張しすぎることなく、集中していたと思います。
 自分で決めた目標回数ができるまで、あきらめずに頑張って練習していました。
 この1年で、自分の音を少しずつ聞けるようになったと思います。
 ピアノだけではなく、音読や学校のことなど、子どもたちに寄り添って指導して下さって感謝しております。」

【画像5】京都八百三の柚子味噌でサラダ。この柚子味噌、スイーツのよう♡こんな美味しいものがこの世にあるんだわねぇ☆☆☆
パンは手前がバッシュさんの(東和町産直)、後ろはまりこパンの端っこ。焼きの違いが( ´艸`)

# by ree358 | 2017-04-25 18:45 | 教室 | Comments(0)

茶々の怪我☆大丈夫だからね(*^-^*)

今日は 冬に怪我をした 犬の茶々丸について 書きます
d0165645_22465990.jpg
茶々丸がお世話になっている お姉さんが

チョコレートの代わり キャロブ(いなご豆のさや) のクリームを塗った

イワシとトマトの シフォンケーキを作って プレゼントしてくださったの!

レバークッキーの飾りと ブラックベリー&イチゴ、生クリーム♡

茶々丸 大興奮! 先生もちびっと食べましたよ(^▽^)/


よくなるから みんな 心配しないで

d0165645_22475419.jpg
お稽古で 子どもたちに 泣かれてしまいました

茶々が痛いのは 嫌

(茶々を病院に連れて行って)
ピアノ教室が お休みになるのは 悲しい

悲しい 悲しいと 呟かれて

先生 頑張らなくちゃ! です

お休みなんか しませんよ

茶々は 運の強い子ですから

お家に居て 治ります
d0165645_22490196.jpg
お稽古中 ピアノが鳴ると こういう感じ(笑)


d0165645_22500596.jpg
お庭で ちゃんと4本足

大丈夫(*^-^*)



「犬・・怖い」「動物・・イヤ」

と言っていた子たちが 茶々のお世話をしてくれて

可愛がってくれて

茶々丸は 世界一 幸せな犬

そして

ピアノ教室の子たちを 心から愛しい と思いました



【画像1】こんな美味しいモノ食べてる犬って他にいるんだろうか・・ありがとう、お姉さん。砂糖不使用、卵フワフワでイワシたっぷり。
【画像2】出勤前の朝。耳をふさいで涙ウルウル。
お稽古の時も、あんまりはしゃぐから「あっち(リビング)のお部屋行って」と言うと、こうやっていつも泣きます。「いいですよ、ここにいてください、あ~、犬泣くの初めて見た~」と小学生に言われています。(笑)
【画像3】毎月ハンドメイドのリボンをつけてもらうんだわ、い~ごどぉ~
【画像4】「膝靭帯損傷、靭帯断裂、半月板損傷、手術、リウマチ」骨折以外全部列挙してもらった・・ので、家に居たら治る気がしてきました。今日は怪我以来初めて後ろ脚で立って「抱っこ~」、食欲は貪欲!(笑)




 


# by ree358 | 2017-04-22 00:14 | 犬のこと | Comments(2)

ピアノ教室☆勉強会を終えて

d0165645_17181969.jpg
今年のビオラは これ

ドレスみたいな ふりふり♡

ひと冬越したビオラは 花期が長いです

d0165645_17172885.jpg
春休み中に ホールで 勉強会をしました

3か月に一度 暗譜 ノーミスで 数曲

当教室オリジナル ピアノ レパートリー テスト

d0165645_17171223.jpg
お家の方にも 聴いて頂きました

なにを大切に 指導しているか

最後に お話しました

d0165645_17190903.jpg
ピアノ指導の仕方は 先生によって 違います

先生が どういう勉強をしてきたか

先生自身が 今現在 どういう勉強をしているか



どう 生きているか・・・



生き方は 伝染しますからね

イチ対イチで生徒・学生に接する この職業に

とても 責任を感じています



音楽教育家 高橋摩利子



【画像2】中学2年生。ドビュッシーなど。
【画像3】↑のおばあさま。

「音がきれいだと感じました。
休まず行こうとする気持ちがあるので続けてほしいと思います。
先生の最後の言葉がよかった。最も大切なこと。
これからもご指導下さいますようお願いします。」

【画像4】最近ハマっている朝食、バナナシナモントースト。スープはカブとベーコン、飴色玉ねぎ、クコの実。茶々丸もカブ大好き。

# by ree358 | 2017-04-18 17:49 | 教室 | Comments(0)

ピアノ指導☆レッスン記録

d0165645_12371627.jpg
「記録」は 身を 助けます

どんな強い力に 立ち向かうときでも

正確な 記録が まがいなものを はね退けてくれました
d0165645_12344328.jpg
ピアノ教室 指導生徒の記録は

詳細に 書きとめます

入会してからずっと ファイリングして

その子のお稽古の前に 毎時

目を 通します
d0165645_12340528.jpg
この子にとって どういう指導が 必要か

ピアノ指導を 通して

なにをすべきで なにがいらないものなのか・・

考えます

記録します
d0165645_12360766.jpg
子どもたちが ノートに書いたり シールを貼ったりすることを

楽しむようになるのは

「記録する」ことへの 種まきです

d0165645_12402722.jpg
ピアノを教えていますが

「学業第一」の考えは 変わりありません

お勉強が好きな人のノートって 美しいです

整然と 記録されているから

頭に入るのでしょうね


音楽教育家 高橋摩利子





【画像1】thanks
【画像2】毎年エクセルで無地ノートに記録用紙を作っています。
【画像3】茶々丸の発作の原因はいくつかあります。そのひとつが除草剤などの農薬、とわかりました。お世話になっているお姉さんに「散歩コース、植物の種類、全部書き出してください!」と言われたときは「えーーーっ!!無理むり~」と思いましたが、必死にやってみましたよ。そうしたら原因がわかって来て、対処の仕方もわかって来ました。‟ペットも大丈夫”の除草剤もダメでした。2年半かかって変わった庭。今この円形タイルの上が気に入ってるみたいです。
【画像4】小学1年生。ノート作りにはまって練習量倍増しました。
【画像5】朝食。シナモンと三温糖のくるくるパン焼きました。人参とクランベリー。

# by ree358 | 2017-04-07 13:19 | 教室 | Comments(2)

銀座 空也さん 春のお菓子☆ ピアノ教室通信配布

d0165645_12440370.jpg
銀座 空也さんの 和菓子 いただきました♡

こんなに美しい仕事って あるのでしょうか

感動して 涙がホロッ。。
d0165645_12443291.jpg
「その日のうちに・・」と 夜お疲れのところ 届けてくださって

確かに 刻々と 味 風味が 変わって行きます

ガラン餅は 翌日 ピアノ調律の お茶菓子に

d0165645_12450191.jpg
良い仕事に 触れるのは 大事なこと

シンプルだけど 簡単では ありません

仕事に どう向き合って行くか

d0165645_12512333.jpg
近道しない 寄り道しない

熟練の 密かに息づいている 職人さんの 仕事
茶々くん 春の風は どんな味?

鼻水 出てますよ♡






【画像1】桜餅とガラン餅。空也さんの秋のお菓子は⇒★
【画像2】ピアノ教室通信。
【画像3】小学6年生。卒業式の伴奏譜2曲。翌週製本して来ました。楽譜は命!


# by ree358 | 2017-03-30 13:13 | スィーツ | Comments(2)

ピアノ教室☆100曲合格に・・

d0165645_17361645.jpg
レッスン室のヒヤシンス 

北国岩手に ひと足お先に 春の薫り
d0165645_17345367.jpg
ピアノ教室 100曲合格したら

日付&名前入り 盾を 渡しています

d0165645_17422173.jpg

あなたが 大きくなったときに

「あぁ あたし 頑張ったんだなぁ」

と 振り返るときが あったら嬉しい


頑張った という経過が 自信に なって行くから

本当の 強さ になって行くから

(結果 は 危ういものです)
d0165645_17304686.jpg
この盾は

努力が いっぱい詰まっていますよね



100曲合格して 凄い!

ではなく

100曲合格するために どう頑張ったか

が 凄いの



本当に大事なことは

目に見えないところに あります



音楽教育家 高橋摩利子




【画像3】卒業生から

「ピアノや歌のスキルを十分に活かして、勤務しています。
改めて先生に教わって良かった、と感じる毎日です。」

ありがとう。スキルと人柄は力、だものね。本当に嬉しい☆

【画像4】犬の育て方も年々変わって来ていて、古い育犬書( ´艸`)とは違いますね。先代犬はご褒美で躾けた子と、トレーナーさんのド迫力で躾けられた子、でした。茶々丸はご褒美に頼らず、お話してるんですけどね、こりゃまた大変ですわ~教室の皆さんにご協力いただいてます。





# by ree358 | 2017-03-20 19:36 | 教室 | Comments(0)

ピアノ教室通信&イースターが近づくと・・

d0165645_17240441.jpg
春の大雪(≧▽≦)

イースターが近づいて

ハンガリーの先生から いただいた卵を飾ると

長い冬も あともう少し! と頑張れます


d0165645_17243114.jpg

ハンガリーは 遠かったです(笑)

高校時代 夜行列車で 東京にレッスン通うのも 遠かったです

(新幹線なかったのだ~)
d0165645_20284943.jpg
それでも それが苦にならなかったのは

レッスンが 素晴らしかったから

自分の足で 行ったから

d0165645_17302566.jpg
良い指導を 受けたからこそ

教える ということの重さを 感じます

丁寧に暮らすこと

センスを磨くこと

親ではなくて 音楽の師から 教わりました



イースターの季節になると

遠い恩師たちの姿を 思い起こします
 



【画像1】イラストレーターの友人が 茶々丸を描いてくださいました。髪飾りが重くてやる気ない感じが出ています
【画像2】ピアノ教室通信 配布しました
【画像3】朝食。パンは、くるみとレーズン2種を入れて焼きました。蒸したカボチャ、飴色玉ねぎは冷凍しておきます。スープに。マヨネーズはベストフーズ。梅を入れて、菜の花とゆで卵。みかんは熊本スイート。オレンジのようなみかんでした。ドライマンゴー入りヨーグルトに、お家のブルベリーと、あまに油。あまに油は、茶々をお手入れしてくださるお姉さん(犬ご飯のプロ)に薦められて二人で食べています。
【画像4】待合室が静かなので、覗いたらこれ。茶々の顔凄すぎ~




# by ree358 | 2017-03-10 21:17 | 音楽教育 | Comments(3)

ピアノレッスン経験有り大人の方☆入会について

d0165645_09322000.jpg
雪 ほとんど消えましたよ

春は もうすぐ

雪と氷の中で 咲いていた この子

クリスマスローズ

この極寒の地でも 咲くんですね

嬉しいなぁ



ピアノ教室について お問合せが 続いております

ありがとうございます



大人の方 ピアノレッスン経験有り 入会について


ピアノ経験者の方に 「体験レッスン」は 致しておりません

レッスンは その都度 日にち・時間を決める

ワンレッスン制です



講師プロフィールをご覧になり よろしければ 

レッスンお問合せください⇒★



ピアノレッスンを受けて

元気になっていただくことが

なによりの 喜びです(^▽^)/






※大人の方の場合、お仕事第一でございます。ピアノのお稽古は月イチ、1シーズンに1回、ピアノの先生たちの場合ステージの前だけ、で当然だと思っております。ご心配なさらずどうぞ♪
大人の方、学生は遠くからも⇒★


# by ree358 | 2017-03-04 10:15 | 教室 | Comments(0)