音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by mariko

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市>

高橋摩利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします




☆茶々丸ブログ☆
☆Twitter☆
☆Instagram☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

画像一覧

タグ

音楽指導☆マザーテレサの言葉☆ロブションのチョコレート


d0165645_22163212.jpg
遠野の語り部が なぜ 人々の心に 染み入るのでしょう

自分の言葉 で 話しているからです



自分の言葉 は 耳や目から入ったものが

心の中で 消化され

自分の言葉として 新たに 産み出されます

d0165645_22173169.jpg
未消化な 状態は

コピー でしかなく

なんの 心をも 打ちません

d0165645_22154832.jpg
コピーの演奏 は それ以上育たない

だって 栄養になるまで 消化されていないのですもの

そういう弾き方を していったら

そういう生き方 になってしまう

d0165645_22160272.jpg
思考に 気をつけなさい。それはいつか 言葉になるから。
言葉に 気をつけなさい。それはいつか 行動になるから。
行動に 気をつけなさい。それはいつか 習慣になるから。
習慣に 気をつけなさい。それはいつか 性格になるから。
性格に 気をつけなさい。それはいつか 運命になるから。
by マザー・テレサ
d0165645_22165104.jpg
音楽を学ぶことで

共に 気づいて行きます


音楽教育家 高橋摩利子






【画像1】ジョエルロブション の「やわらいチョコレート」
【画像2】レッスン室に柳
【画像3】勉強会
【画像4】「なにができますか?」という宿題を出された子のノート2ページ目。気づくことが多くなればなるほど演奏する音に豊かさが加わります。
【画像5】美味しい豆乳と出会えたので、黒糖豆乳プリンを作りました。


# by ree358 | 2018-02-12 22:45 | 音楽教育 | Comments(2)

ピアノ教室☆通信☆「所作」☆ツオップのシュトーレン・・

聖霊降臨節のあいだ 堪能した

★ツオップ★ の シュトーレン
d0165645_19263713.jpg
教室通信配布しました
d0165645_19251053.jpg
100曲合格の子に 盾
d0165645_19245325.jpg
「所作」のこと お話します

所作は 家庭やお稽古事で 学んで身につけるもの

学校 は 違うわね

学問を するところです



だから 昔のお母さま方は

ピアノの先生を選ぶのに 必死だったの

どういう先生で どこで学んで・・

そりゃ チェックが厳しかったです

そして そういうお教室には

簡単に 入門できませんでした


簡単 が 広まりすぎると

「音楽教育」が 痩せて来ますよ

栄養失調な 状態

それでは いい子は 育たないでしょう
d0165645_19270815.jpg
所作が 美しくなければ

引き上げて もらえません

どんなに 美しく着飾っても

見る人が見れば わかる という・・



わからないで 育ってしまうのは 不幸です

だって 大人になったら

注意してくださる方は そうはいませんもの



お正月に 東京の恩師から

毛筆でお書きになった アドヴァイスをいただき

音楽を やって良かったなぁ

って 思いました





音楽教育家 高橋摩利子






【画像1】クラシックタイプ。真ん中はマジパン。ナッツ、ベリーそれぞれが芳醇な味。材料にこだわったツオップさんの職人魂を感じました。
【画像2】教室通信はA4版で毎月発行。打ち込みに90分、翌日見直し30分。ネタと写真は1か月φ(..)メモメモ。今回は初めてレイアウトにほぼ満足行く仕上がりになりました。
【画像4】今ハマっているのが台湾のスイーツ、豆花作り。お正月の黒豆と汁をかけました。くこの実とドライマンゴーも。

# by ree358 | 2018-02-02 20:15 | 教室 | Comments(2)

ピアノ教室☆勉強会ご協力頂いたことは・・☆戌年元旦に・・

d0165645_10064578.jpg
「言わなくても わかる」

という時代は 終わりました


あなたの思いが どれだけ

伝わっていますか
d0165645_10090061.jpg
子どもの 幸せ (人の幸せ)

回りの大人が 良いところを どれだけ気づいて

それが 本人の糧となるように

やる気 <気力> となるように

伝わっているか ではないかしら


d0165645_11021004.jpg

暮れの お勉強会

ご来場者の皆さまに ご協力頂きましたのは

「ピアノに限らず 良いところを 教えてください」


d0165645_10054088.jpg
他の子が 気になってしまうのは

まだまだ 深いところまで 見ていない


「こうなって欲しい」は 

「今のままではいけない」と 否定していること


d0165645_09563815.jpg
あたくしも 長く時間が かかりましたけど

そういうことが 見えるようになって来ました

やっと


音楽教育家 高橋摩利子





【画像1】昨年秋の庭の花。ピエールドロンサール、ヤロウ、シュウメイギク、アップルミント
【画像2】小学生のお母さんのコメント。お子さんがニコニコ明るいのはこれ、と嬉しくなりました。おばあちゃんも「勉強会良かった~上手になった~」と喜んでおられ、それを聞いてニコニコ。いつも思っていて言葉にしているから、そう言えるのですよね。
【画像3】朝食。フレンチトースト、シナモン。ノンオイルのクランベリーとナッツ。ドライマンゴーとベリーのヨーグルト。ミルクティ。
【画像4】茶々丸の怪我は完全に治りました。昨年の今頃怪我をして、それからレッスン室に居るようになったのよね。皆さんありがとう。
【画像5】戌年元旦の岩手日報朝刊に、茶々丸載りました。キリッとした警察犬、柔和な表情の介助犬、犬ごはんのお店でヘラヘラしている茶々丸。どの犬も幸せ!どの犬もそれぞれの持って生まれた使命を精一杯生きているのだもの。編集者さんさすがプロだわ。

# by ree358 | 2018-01-17 10:42 | 教室 | Comments(0)

ピアノ教室☆今回の勉強会は・・☆茶々丸正月ごはん

新年 あけましておめでとうございます

成人式 おめでとうございます

d0165645_13040407.jpg
ハルモニアは 年4回

暗譜<楽譜を見ないで弾く>で 数曲 

発表します
d0165645_12544817.jpg
暮れの 30日

ホールで お家の方にも 聴いていただきました

わが子ながら・・と

その集中力 お行儀の良さ

大変 喜んで頂きました
d0165645_13044958.jpg
なぜ ピアノを学ぶのか

ただ弾くだけなら マシンの方が 正確です

この先生から あの先輩たちから

何を感じ 何を身につけるのか

d0165645_12530151.jpg
子どもたちが 心豊かに 育つよう

指導者である あたくしが

常に 勉強しながら

お母さんたちと 一緒に

培い 育てて行きたいと 存じます

 
今年も よろしくお願い申し上げます




音楽教育家 高橋摩利子





【画像3】茶々丸のお正月ごはんです。鏡餅はおからと本葛を練って蒸しました。グラスは干し椎茸と昆布のお出汁。

【画像2・4】12月30日 ハルモニアオリジナル★ピアノ・レパートリー・テスト★  の様子。
今回生徒への課題。「今年良かったことを書き出してください。」

中学3年生。たくさんリストアップした最後に 「ピアノを続けて良かった。

2017年しめくくり 最高の嬉しい言葉でした(^▽^)/ ありがとう。


# by ree358 | 2018-01-09 13:37 | 教室 | Comments(0)

Happy Holiday ☆ボアのシュトーレン ☆ピアノ教室通信

d0165645_13505055.jpg
安心な 場所

d0165645_14005288.jpg
安全な 場所

d0165645_13510801.jpg
満ち足りた心で 居られる場所

d0165645_14023962.jpg
Happy Holiday


もー1回

d0165645_13513109.jpg
美味しいシュトーレン どアップ(^▽^)/





【画像1】岡本典子氏作品
【画像2】東京で教員をやっている教え子から毎年届くオルゴールのカード。今年も目いっぱいみんなに鳴らしてもらいます!
【画像3・5】仙台ボアのシュトーレン。パンもそうなんだけど、塩の使い方が絶妙♡
【画像4】教室通信。年末の勉強会お知らせ。
皆さん ほんとにありがとう。


# by ree358 | 2017-12-25 14:17 | 教室 | Comments(0)

ピアノ指導☆哲学☆ 茶々の手編みセーターは・・

d0165645_10380935.jpg
雪と氷の世界 になってしまいました

寒すぎて 頭痛がしたりするんですけれど

季節の楽しみを 考えると

吹っ飛びます (^▽^)/

頼んでおいた シュトーレンが 届きました
d0165645_10374002.jpg
こーしろ あーしろ だけ言う

支配性の強い 指導は

もはや 前時代のもの でしょうね

生徒が 「はい・・」しか言えない指導

というのが

あたくしが 高校のときまで受けたもの
d0165645_10404663.jpg
東京に行って

「あなた パールハーバーの問題 どう思う?」と

ピアノの先生に 聞かれたとき

ぶっ飛びましたね


あぁ これが 勉強する ってことなんだ

と カルチャーショックでした

ピアノを学ぶ ということが

哲学

と 気づいた瞬間です
d0165645_10413451.jpg
考える力

を 育てます
 


音楽教育家 高橋摩利子




【画像2】現在中学1年生、ちょうど1年前と現在を比較。

1年前
「うまく弾けたと思います。あまり考え過ぎないようにしました。」

現在
「今回やる曲は、こうで~、こうで~、としっかり頭に入れて、先生に言われてそこをただ直して弾く、ではなくて、そこからどうしたらももっと自分が良いと思える演奏になるのかを考えながら練習して行きたいたいです。」

【画像3】お弟子さんの作った和菓子、浮島。

【画像4】「茶々クンのセーター、どーなってんのぉ?」「と聞かれます。( ´艸`) こーなってんの。余り糸で編みました。

# by ree358 | 2017-12-13 11:08 | 音楽教育 | Comments(2)

音楽教育:自信を宿す ★柿のせチーズトースト

d0165645_15014425.jpg
自慢 ありますか

もの? お子さん? ご主人の職業?
優越感 自慢は

自信 とは 違います

d0165645_15025605.jpg
「コンクールで 賞をとって 自信を つけさせたいんです」

それは あなたの自慢 であって

子どもを 道具として 利用しているだけですよ

d0165645_15032337.jpg
自信 とは

静かなもの ゆるぎないもの


ガチャガチャ ワクワク♡ ソレヤレッ! 

なんていう世界とは

違います
d0165645_15021034.jpg
自信のない人が 自慢するんです

自分の心 奥底に 安心感のない人が

優越感を 感じることで 安心するんです



子どもたち 一人一人

短い間指導する学生たちの 心のどこか 隅っこにでも

本当の 自信が 宿るよう

音楽を通して 導きたいと 思っています



あたくしが 東京の先生たちに 出会って

人生観が 全く変わってしまった ように


音楽教育家 高橋摩利子




【画像1】ウヴル田口氏(雑誌LEEカレンダー)作品。
【画像2・3】小学生の楽譜とノート。自分で工夫して。
【画像4】チーズトーストに柿、ローズマリー、ピンクペッパーを。大ヒット(^▽^)/

# by ree358 | 2017-12-06 15:33 | 音楽教育 | Comments(0)

ピアノ教室☆通信☆レッスンノートが変わってきた☆フレンチトーストりんご煮のせ

d0165645_19181966.jpg
急に 雪が降って びっくりでした

ローズマリーと ビオラを 家の中へ

d0165645_19195020.jpg
ピアノ教室 通信 配布しました
d0165645_19203908.jpg
どうやって ピアノを練習するか

どうやって お勉強したらいいのか

d0165645_19201288.jpg
こうやったら 先生は 練習が楽しくなったのよ

こうしたら 学校のお勉強が 楽しいのよ

「方法」のヒントを 投げかけます

d0165645_19174272.jpg
そこから 見出すのは

子ども自身



何度も 言います

知性は

自発性の発展から 生まれます


咲こうとしている花に 土をかけるようなことは

してはいけません


音楽教育家 高橋摩利子




【画像3・4】最近、生徒たちのレッスンノートが変わって来ました。ノートが変わってきたら、ピアノも練習しているし、学校のお勉強も楽しいようです。「方法」を教えずして「やりなさい!」とか「こんな成績でどーすんだ!」と声を荒げるのは、子どもを追いつめるだけでなにも生まれません。
上は中学1年生のノート。私の造語 ★朝ピアノ★ をノートに記録しています。
下は小学2年生のノート。この時期は「書く」楽しみを。定着すると、4・5年生で違いが出ます。

【画像5】朝食はフレンチトースト。お砂糖を入れないリンゴ煮は茶々も大好き♡

# by ree358 | 2017-11-28 19:53 | 教室 | Comments(0)

☆クリスマスのお菓子「キプフェル」☆共感の否定をしない

d0165645_14011545.jpg
お弟子さんが 焼いた クリスマスの お菓子

キプフェル

マリーアントワネットが愛した お菓子ですって♡

d0165645_14013672.jpg

小学2年生頃まで 子どもは いろんなことに

気が付いて 口にします 

4年生くらいまでの 間に

「これは 言っちゃまずいんだな」 と 学習します

d0165645_14015624.jpg
この時期にこれらの 気づき に対して

「注意」「躾」「指導」の名のもとに

ことごとく 共感の否定 をされてしまうと

中学生の頃には すでに

自分の本当の気持ちを 外に出せず

外的評価ばかりを 求める子になってしまいます

d0165645_14384323.jpg
頑張ったら 頑張っただけ 評価が得られる



凄いことだけど

他人はそんなに あなたに興味がない

実のところ



年寄りで やたら元気がいいのは

他人の評価を 気にしないで

好きなことやっている人


あたくしの回りに いっぱい居て 

楽しい☆



音楽教育家 高橋摩利子




【画像1】ヘーゼルナッツのクッキー。お皿は米国アンティークのミルクガラス。
【画像2右の子・3】小学2年生。⇒★勉強会 のテーマは「お友だちの演奏を聴きましょう」

「〇さん:最初の曲は優しくて、最後の方はだんだん強く弾いていました。(※クレッシェンドがわかるように弾いていた)
 「冬のぺんきやさん」でやさしく弾いていました。(※曲にあった音を出していた)
〇さん:「だいふくじぞう」で歌って弾いていました。(※リズムにのって弾いていた)
「さかあがり」で、頑張ってさかあがりをしているように弾いていました。(※一生懸命丁寧に弾こうとしていたのが伝わった)」

原文を漢字に変換しました。※は、先生の解釈。

【画像4】「ひとりでできるもん」の4歳(女の子)と3歳(1匹)


# by ree358 | 2017-11-14 15:03 | 音楽教育 | Comments(0)

叶の抹茶パフェ

d0165645_12493829.jpg
叶匠壽庵 抹茶パフェ♡
d0165645_12495241.jpg
辻利の抹茶アイスと 叶の和菓子がドッキング

黒ごまの寒天が たまりません♡


学生時代 初めて食べた 叶の和菓子

衝撃でした

今もその味と 感動は変わらず


素晴らしい☆☆☆



子どもの頃 ピアノレッスンの帰りに

和菓子屋さんの ショーケースに飾られた

和菓子で出来たお花を 見るのが楽しみでした

五感を使って 味わうって

田舎でも 昔は豊かだったかもね




# by ree358 | 2017-11-10 13:09 | スィーツ | Comments(0)