音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

画像一覧

タグ

シュシュ作りでメンテナンス

先週から、右手3の指(中指)、5の指(小指)と 背中に炎症が来た。

整体の先生に仕事のスケジュールを伝え
「スケジュールに間に合わせるなら、
この2本の指だけ絶対使わないこと!」と言われた。
週末の大事な仕事までは、指導の仕事だけだったので
「口で指導!左手で演奏、右は他の指でなんとか・・」ということ。


指導の際、右手パートを左で弾く、というのはなんとも勉強になったし
1,2,4の指で右をつないで行くのも、勉強になった。

おまけに!
1の指(親指)と2の指(人差し指)はなんともないので
シュシュが4個も出来た。(ショールも制作途中♪)

d0165645_1641391.jpg



草木染めのオーガニックコットン。
編んでいる間は「無」になれる。


人生、頑張って頑張ってやったって
そんなに「良いもの」は出来ないものだ。

私の「神様」が
「今、メンテナンスだよ」、とシュシュ作りを許した、と思っている。

私たち音楽を生業とする者は
子供の時から「がんばる」癖がついている。
一日の大半をピアノに向かい
遠くへレッスンに通い・・・

「メンテナンス」の仕方を学ぶ暇なく勉強して来た。


若い音楽家たちが、
身体を無理して勉強しているのを見ると辛い。
けれど、ギリギリのところまで努力しないと
一流にはなれないのだけれど・・・・
(もっとも、心と体のメンテナンスを上手く出来る者だけが
本物の「一流」として生き残れるのだろう。)



身体と心のメンテナンスの仕方を
音楽大学で教えても良いのではないか・・・・

そう思っている。

音楽大学まで入った学生は
メンテナンスする暇なく勉強して来た子ばかりだろうから。




私の指は完治!
シュシュを、お手伝いいただく女の子たちにあげよう、と
袋詰めした。

私のメンテナンスはオシマイ!










よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-07-01 19:25 | ハンドメイド | Comments(0)