音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

子供の悲劇は、大人がそう教えるだけ

子供たちにとっては、悲劇は、大人がそう教えるまでは遣って来ない。
・人間て、そこが雨降りだと、世界中どこへ行っても雨降りみたいな気になり易いものですけど、実際にはそんなことはありません。別の場所では、確かに好いお天気で、きれいな花が一ぱい咲いているところもあるのです。
        
 ・・・・・宇野千代「行動することが生きることである」より




子供って、大人が言うことで右にも左にも人生を換えてしまうかも知れない。だから、本当に慎重に言葉を選んで接しないと・・・と当たり前だけど、再認識しました。
コンクールなどの考え方も
結果だけをお家で話していると、どんどんどんどん ちっちゃい人間になってしまいます。
「結果はどうでもいいから、どこまで出来るか、頑張ってみよう!」
そういつもお家で話してあげたら
「あぁ、世の中にはもっともっと上手い人がいるんだ。
また頑張ろう!」と伸びると思うのです。
「子どもに挫折感を味あわせたくない」いつから、日本はそういう教育になったのでしょうか・・・
小さいときほど良い「挫折」も体験させないと、
ほころびは必ず大きくなってから出ます。
「結果」に一喜一憂しているのは、大人であって、
子供がそれを見て、「そうなんだ」と感じてしまうだけなんですよね。

「日は昇り、また沈む」という言葉がありますが
「地球のどこかは晴れている」のほうがステキ!と思いました。
晴れている方を向いて進んで行けば良いですものね。
けれど、雨降りも人生にとって無意味ではなく大切なこと。

このご本は、宇野千代さんらしい
ほのぼの感あふれる日本語で綴られていました。













よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-08-17 13:53 | 心にとまった言葉 | Comments(0)