音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

演奏する日の忘れ物

自分が演奏する日、忘れ物がないように細心の注意を払っている。

なのに、なにか必ず忘れ物をする。
先日も、とっても大事なものを忘れた・・・
言いたくもない・・・・

化粧道具を忘れたときは、
若者たちのいろいろな「イマハヤリ」のメイク道具で助けてもらった。

人さまに言えない忘れ物、ベスト3はこれだ!
靴、靴下、下着

靴と靴下は、かばんに詰め込むばっかりにしているのに忘れる。
だから、万が一、忘れても対応できるように
会場に行くときは、ある程度の靴と靴下を着用する。

問題は・・・下着だ。
見る人が見れば、そのドレスに合う下着をつけているかどうかはわかる。
子供はどうでも許されるが
いい大人がそれではすまされないだろう。
第一、ステージの照明はきつくて、
透けて見えるものだ。

昨夜、入籍する子が忘れ物をしないか余計な心配をしていたら
大事なときに限って、いろんなものを忘れた自分を思い出した。
演奏前にペチコートを安全ピンで止めたり、縫ったり
いろんなことをした。

いつかは、忘れ物ゼロで心おきなく演奏したいものだ。
が、忘れ物に気を取られ、緊張する暇がないのも、事実だ。
どっちが良いかはわからない。


ステージママさんたち、お子様の準備
ドレス、靴、靴下、そしてペチコートなどの下着、髪の毛のピン、楽譜、でございます。
・・・・普通は忘れないかぁ・・・・・








よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-11-07 15:58 | Comments(0)