音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

風の又三郎

どっどど どどうど どどうど どー

今日は強風で、昨夜からの風は
非近代的な我が家の窓を鳴らしました。

こんな強い風の日は
宮沢賢治の「風の又三郎」を思い出します。

「賢治さんのリズム」というタイトルで
セミナーを行ったことがあります。
(主催:花巻市・宮沢賢治イーハトーブ館(宮沢賢治研究機関)
 講師:高橋摩利子
 合唱:ハルモニア少年少女合唱隊&女声合唱団パルタ)

賢治さんの作品は、リズムがおもしろい!

風が吹く様子をこのように表現されてしまっては
怖さ倍増です!

ショパンやシューマンが、表現することと同じように
賢治さんは言葉で表しました。

言葉の重要性、おもしろさを、強風の音を聞きながら思い起こしておりました。





ランキングに参加しています。
押していただければ、励みになります!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-12-05 00:00 | 心にとまった言葉 | Comments(0)