音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

もちろん「勉強」を教えるわけではなくて・・

こんなこと書いたのですが、
もちろん、あたくしが勉強を教えるわけではありません!

生徒と学校の先生のパイプ役です。
綿密にサポートする、という意味で「受験の仕方を指導ができる」という言い方を
その先生はおっしゃってくださったのです。


==============

何のお稽古ごと、バレエや書道でも、長年習っていると
お稽古ごとの先生でなければ気づかないこと、というのはあると思うのです。
週に一、ニ度だから客観的に生徒の調子を感じることが出来ます。

学校の先生に相談したいけど
声をかけられない、どうやって切りだして良いかわからないことはたくさんあります。
親にも言えないし・・

そうしたことのきっかけを気づいてあげて
学校の先生に相談して、自分の道を切り開いて行く、
そういうサポートをしたいのです。

=======
自分が、学校の先生や親に相談出来ませんでした。
先生たちも親も忙しそうでした。
第一、自分の考えがまとまっていません。
高校生の頭で考えることは限界があります。
「じゃ、こうしたら?」「じゃ、こうしたら?」と力強くグングン開いてくださったのは
お稽古ごとの先生たちだったのです。

悩む生徒たちに接するとき、
偏差値や学費、最低限どういう科があるかを知らなければ
アドヴァイスも出来ません。
その知識を得るよう、努力しています。

=============

昨日書いた記事が、それだけ読むと
やはりおかしいので、(反省!)
「どういうピアノ教師か」として言っていただいた言葉そのまま、は消しました。

どういう内容を「指導」というのか、それは個々の考え方だと思います。
あたくしは、自分にいいように物事をとらえますので
「よく勉強するようになる」「受験の仕方を指導ができる」という言葉を
ありがたい言葉、と思わせていただきます。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へにほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村
by ree358 | 2011-01-28 15:45 | 心にとまった言葉 | Comments(0)