音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

天国からのメッセージ

大地震の前、今思えば不思議なことはいくつかあった。

忘れないうちに・・・
ひとつ・・・白鳥の声が国道から聞えた。空高く飛ぶ白鳥。空からではなく、とても低い位置、国道の方から聞えて、不思議だった。

もうひとつ。

音楽家 菅野浩和先生のこと。
先生は今年の1月亡くなられている。
先生のご遺志により、皆さまにお知らせしないこと、とのことで、
一般に報道されたのは3月7日、8日。

昨年夏頃から、私はすごく菅野先生が気になり、秋頃はしつこく他の先生方に訊ねていた。

私に菅野先生の訃報が届く前、1月、
2009年にうちの愛犬プーちゃんが死んだときにいただいた葉書がポロッと出て来た。
ポロッと出て来たのである。
だから・・・あぁ、天国に召されたのだなぁ。
プーちゃん、お食事マナーが悪くて叱られているなぁ、と確信した。

そして3月になった頃だろうか・・
2008年の宮城・岩手でおきた大地震の葉書が、
引き出しをいじっていたら出て来た。

2009年と2008年にいただいた葉書2枚を家の仏前に置いていた。

天国からのメッセージ_d0165645_19512398.jpg



今、先生から、天国からのメッセージ、と思ってチェストの上に置いている。
天国からのメッセージ_d0165645_19481632.jpg





2009年愛犬を亡くしたときのメッセージ
「摩利子先生 愛犬poumie(先生が考えられたプーちゃんの綴り)を、遠い空に見送られましたとのこと。
さぞや深い御悲しみと御さびしさの中に在られることとお察しいたします。
2009年も、秋の深まりとともに、もう終わりに近づこうとしています。
ほんとうに早いものです、時の流れは!」

2008年の地震のときのメッセージ
「摩利子先生 このたびの、御地区での大地震で、いかがだったでしょうか。
おはがきでの一言お見舞い(おうかがい)の失礼は、どうぞお許し下さい。
早く、平常通りに戻られますように!」


地震の晩、ロウソクの灯りでこのハガキを見て思っていた。
「先生が地震前に天国に召されて良かった。
そうでなければ、こうして全国にハガキを出し疲労困憊する。
そんなことにならなかったのは、神様のご慈愛。」



時の流れは、あとになれば 早い、ものだし
今、務めるのは、頑張って、先に立って、平常通り にすること。
そして、菅野先生のように、人に愛を持って接すること。
ガンバリマス、菅野先生!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へにほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村
by ree358 | 2011-03-29 20:27 | 心にとまった言葉 | Comments(0)