音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

「昔の先生」でいい!

うちの教室
  ※ ピアノ教室です!(笑)
「楽しく 一生懸命」をスローガンにして来ました。

「センセ~、今どき「一生懸命」なんて嫌がられますよ、
 そういう時代じゃないんですよ~」

何度言われただろう、この言葉。


震災前までは、そっかなぁ、やっぱダメかなぁ、一生懸命をスローガンにしては・・・
などと揺れておりました。

「生徒さんやママにピアノ以外の注意なんて出来ないんですよ、
 今はそういう時代なんです。」

「あんまりマジメなことブログに書くと、ひいてしまいますよ~
 気軽なピアノ教室が好かれるんです。」

ともよく言われました。

====================
びょ~~~~~ん!
震災で元に戻ったもん、昔に戻ったもーーーーん♪

一生懸命生きようとする人しか、もうここでは生きていけません。

国が悪い、県が悪い、市町村が悪い、ったって
今、みんなが一生懸命やってるでしょう。
一生懸命やっている人に怒ったって何の解決にもなりません。
「知恵」を出し合って、ひとつずつ問題を解決することでしか、もう生きていけません。

「楽しく」する知恵、「一生懸命」 前へ進もうとする心
この2本立てがなかったら、なんにもできません。

いぃんだ、いぃんだ、あたくしは「昔のセンセ」


新しいことはどんどん取り入れる姿勢には変わりないけれど、
本質、というか根本のところ、
人間としてごく当たり前のやっていいことと悪いことをはっきりする、は
昔のままでいいんだ、と確信しました。



   あぁ、ニジューハッサイ、これから「花の人生」楽しみじゃ楽しみじゃ~
      (。。。。ウソをついてはいけません。。。。)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へにほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村
by ree358 | 2011-04-22 17:41 | 教室 | Comments(0)