音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

「深みのある人間に・・・」

どうしても「許せない」人 (ベスト新書)
加藤 諦三
ベストセラーズ
売り上げランキング: 27566




加藤先生の著書は今までいくつか読んだ気が致します。
今、この時にこの本に出会えたのは
神様の思し召し?


とても熱心なママゆえに
コンクール結果を審査員のせいにする。
大学受験が自分の希望とならないと、学校、ダンナ、先生のせいにする。
学校、幼稚園、親戚を怒りまくる。
今の教室でそういうトラブルは一切ないけれど、
近年までずっとそういうことで悩み続けて来ました。

この震災では、
今なお、沿岸の方たちの気持ちを察することを飛ばし、
自分が良いことをしている、と信じて疑わず懲りずに動き回る人がいらっしゃる。

なして?(訳=どうして?)という疑問は
この本1冊で救われました。
若いときにはわからなかったかも知れません。
今、読んだからわかったのかも知れません。

あぁ、みんな傷ついているんだ・・・
そうわかることで、自分が変わりました。

色々な自己啓発本がありますが、
地に足がついた、という説得力が
この本一冊に詰まっていました。


===============
「勉強するということは、
過去を受け入れながら、自分の深みを増す作業のこと。
深みのある人間になることが成長することであり、生きることである。」
             ~同書より~
by ree358 | 2011-06-09 13:04 | 心にとまった言葉 | Comments(0)