音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

きちんと話す

土日月火・・・
どの子もどの子も、きちんとお話するよう伝えました。

暑い・・・寒い・・・暑い・・・寒い・・・
10度を越える温度差は、身体も心もふらついてします。
また、あの大震災後、余震の噂に怯える大人たちを見ていては
子供たちの心も揺れます。

ですけれど、
先生とお話するときは、きちんとお話しましょう。

語尾上がり、語尾無声音、小学2年生以上で単語ひとつだけ言うのはおかしいです。

ピアノは不思議なもので
その人の話すようにしか演奏できません。
その人の話し方の通りの音しか出て来ません。

昔、ある講座で
あたくしには足りない部分だから勉強しようと思って受講しましたが、
ピアノの音の汚さに辟易しました。
講師の先生が仰る単語も、あたくしにとってはびっくりの言葉が
時折出て来ます。
「パクる」「ウザい」とか・・・

帰宅し、失礼ながらその先生のプロフィールを拝見し納得。
たくさん良いことを学んだと同時に、
話し方と音は同じ、と確信しました。
良い音が出ないから、演奏の道に進めなかった、とヘンに納得。

そして多くの人が使う言葉、今はやりの言葉を使うことで
人々は親近感を持つのだ、ということも学びました。

それでは音楽を構築することは出来ません。
子供のときから、良書に触れ、良い音に触れ、
目上の人ときちんとお話出来るように心がけることが
その子の長い人生で幸せになる、と信じます。

震災で色々なことがありました。
これからもずっと付き合って行きたい、と思えた方は
穏やかに謙虚にきちんと自分の思いを「普通の日本語」でお話する方です。
「顔が見たくないか」って3回も仰るヘンな日本語の方は、
もうホントに拝見したくないでしょう?(笑)

ボキャブラリーが乏しい、というのは
脳も鈍らせる、これは長い指導経験から確信しています。
おしゃべりな子、バンザイ!ですし、
寡黙だけれど、ボソッと言う言葉がナイスな子、って演奏も素敵です。
いけないのは、汚い言葉とはっきり話せない、です。
by ree358 | 2011-06-28 21:16 | 教室 | Comments(2)
Commented by はなみずき at 2011-06-28 21:44 x
こんばんは。
この記事を読んで、「なるほど!」と思いました。その人が話すように、ピアノは、音になるのですね。音は、真実を語りますね。とても、印象に残る記事でした。
Commented by ree358 at 2011-06-28 21:51
はなみずきさま
ありがとうございます。
美しいピアニストにインタビューした男性記者は「もっと話したかった」って仰るんですよね。容姿が美しいだけじゃなくて、話しが美しいんだ、と力説していました。(笑)納得しています。
優れたピアニストは、ちょっとしたトークや文も美しいですものネ。
 そう心がけたい、と日々言い聞かせています。
      mariko