音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

小さい子が使うクレパス

小さい子が使うクレパスを買って来ました。
小さい子が使うクレパス_d0165645_16345034.jpg


あたくしは、色音符やドレミの鍵盤を示すグッズは使いません。
3歳でも、すぐ覚えます。
こだわっているのは、
色と音のイメージを植え付けたくない、ということです。

その子にとって「ド」は、
元気なドかも知れないし、
優しいドかも知れないし、
淋しいドかも知れません。

「ド」が赤、とインプットすることだけは避けたいのです。

3歳でも楽譜は読めます。
その前に、紙、という平面上で
上と下、右と左、はどう表すのか、そういったことを
体験するために、
スケッチブックとクレパスを使います。

小さな子供は真っ白です。
そこにどんな色を注いで行くのかは、
大人たちの導き。
その子のスケッチブックが
暖かい色でいっぱいになりますように・・・・
by ree358 | 2011-06-29 16:40 | 教室 | Comments(0)