音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

心を作る

ブッダに学ぶとらわれない生き方
山田 法胤
アスコム
売り上げランキング: 475664


この本を読んで初めて、
この大震災の苦しみから救われた気がする。
憑き物が取れたように、という表現を使って良いのだろうか、
そんな感じだ。

ブログに書くことが出来なかった「生き繋いだ」話は、
地獄絵図、急に戦争が起きたようであった。

なぜこんなにたくさんの話が自分の下にやって来るのか
それを外へ放出せず、心に蓄積して行くことは、
・・・・苦痛になっていた。

「仏教は人の内面に入りこむが、お節介はしない。
見方や考え方は心のままだ、すべては自分自身が作るのだから、世界を自分で作り出していくしかありません。」~山田法胤~

薬師寺の写経を初めて9年になる。
薬師寺管主、山田法胤氏著のこの本で
なぜ写経をするのか、書いていることの意味するものを
少しではあるが、やっと近づくことが出来た。
震災がなかったら、わからないままだったと思う。

大震災の間、
永平寺で修業してきたナリちゃんと話したことを思い起こして過ごしていた。
だから乗り越えることが出来た。
揺れながら「やっぱ仏教か・・」なんて考えていた。
この本に出会えて本当に嬉しい。

仏教、LOVE!   ♪(* ̄ー ̄)v
    
by ree358 | 2011-08-01 22:56 | 心にとまった言葉 | Comments(2)
Commented by はなみずき at 2011-08-03 17:00 x
こんにちは。
東京も、いつもの夏とは違い、涼しいです。でも、湿度は高いです。

私も、まりこ先生がご紹介の本、注文しました。早く読みたいです。あの大震災直後、まり子先生のブログを読み、とてもとても、胸を痛めたことが、つい昨日のようです。

みんなが平和で暮らせる世の中になってほしいですね。
Commented by ree358 at 2011-08-03 22:11
はなみずきさま
ありがとうございます。
ブログを通して祈ってくださって、本当に感謝しています。

薬師寺さんには色々とご縁があって、今回、管主のご本で救われたのも不思議な気がしております。お役に立てることがありましたら嬉しいです。

     mariko