音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

ブロックの住宅

昨日のTBSの番組でやっていたのですが、
大船渡の赤崎地区で残った住宅。

故・三浦賢吉さんという大工さんが、
過去のチリ地震津波の経験から
ご自宅をコンクリートブロックで作ったものだそうです。

ここのお宅の方は
天井まで届くほどの水に浮きながら、呼吸して助かったのだそう。

石巻の友人が言うには、
津波で亡くなった方のほとんどが溺死ではなく、
ぶつかっての圧死なそう。

今回、三浦さん宅では
お家に守られて助かった、というのです。

これから海に近い住宅をどうしていくか考える時、
賢吉さんのお宅をモデルとしていくのだそうです。

木造でもなく、コンクリートよりコストが安い
ブロックによる住宅。

家は、住む人によって作られたものがベスト、
当たり前と言えば当たり前なのですが、
なかなかそうもいかない現代。



暮らし安く少しずつ手直し、
そう思いました。





それにしても、暗闇と沈黙の中でずぶぬれで夜を明かす、などとは
生死の極限だったはず。
どうか一分でも早く暖かい日常が戻りますように・・・



ブログを通してこの地区へも
物資を届けていただきました。
ありがとうございます。


ブロックの住宅_d0165645_19372535.jpg

by ree358 | 2012-01-12 08:13 | 震災復興 | Comments(0)