音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

卒業する学生たちへ

幼稚園教諭・保育士養成の科の学生たちに
音楽を指導しています。
先週、学校の卒業試験が終わりました。


卒業試験は、ピアノ独奏でした。


入学時には、全くピアノを触ったことがない、
という学生がほとんどです。


2年経ち、あんなに素敵に弾けるんだなぁ、って
感動して採点していました。




頑張ったものネ!
本当に頑張ったもの!



なんかみんなでしんみりしてしまいました。
「卒業式みたいだ・・・」って。





================

〇ピアノは、弾く人で音が全く違うこと。
〇良い楽器で練習しなければ、上達し辛いこと。
〇とにもかくにも、練習するしかないこと、やった分だけの結果が出ること。


卒業試験の曲に取り組み初めて
気付き出した彼ら。
口ぐちに「あぁ、(練習)やらなくちゃ!」と言い始めたときは、
心から嬉しかったです。




この3つに気付いている幼稚園の先生と
『自分はピアノが弾けるから』とだけ思っている幼稚園の先生では
雲泥の差だと思います。

ピアノのみならず、他分野でも
「芽」が出始める幼児期に、
一番身近にいる人が、何が違うかわかる、のは
とても大きなことです。



あたくしは幼稚園のとき、
幼稚園で歌っている曲に伴奏をつけてオルガンで弾いていたらしいです。
幼稚園の「通信簿」みたいなのに、
先生が何度も何度も「ちゃんとした音楽教育を受けさせてあげてください」と
熱く書いてあって、
それはあたくしの宝物です。




子供たちが、何を感じているか
明るく、いつも笑顔で受け止めてあげてください!


みんなありがとう!
厳し~い授業(笑)についてきてくれて、本当にありがとう!

卒業する学生たちへ_d0165645_846514.jpg

by ree358 | 2012-02-20 08:47 | 学校 | Comments(0)