音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

教室通信とコンクール申込:トラブル回避のために

今週、教室通信とコンクール出場者への文書を配布します。

教室通信とコンクール申込:トラブル回避のために_d0165645_1058183.jpg


このブログ、お若いピアノの先生方もお読みくださっていますので、
お役に立てることがありましたら・・


通信は、来月のレッスン日を書いて渡します。
これで間違いがなくなりました。

今月号から、教室規定を1個ずつ掲載します。
文書って、隅から隅まで読まないでしょう。
規定があるのにどうしてかしら?って思ったのですけれど、
上手く伝わっていない、ということですものね。
伝わっている方にはくどいことかも知れませんが、
みんなが気持ちよくレッスンをするために。





コンクール出場者にはお約束ごとを書いた申込書を渡します。
熱くなればなるほど、トラブルは起こるもの。

数年前、コンクールで入賞した子のお家から
次の大会へ行く説明がなかった、とひどくお叱りを受けました。
旅費は誰が出すのか、と・・
学校だったら学校が出すだろう、と言われました。
そうですね、学校は旅費も食事代も持ってくれます。
学校とお稽古ごとは違う、と心の中で叫びましたが、
説明する気さえ失せました。
お稽古ごと、なるもののご理解を得ていないのも、
誰のせいでもない、あたくしの責任です。



昔は、親の交通費を出せない、と言われれば私が連れて行ったのですが、
それは生徒のためにもならない、とその時にやっと気付いたのです。
この説明はすご~~く長くなるので避けますが、
そういうことを大分してきて、このトシになって反省しています。
やってもらって当たり前、の人を作ったのはこのあたくしだと・・・



コンクールへ出る場合、ご家族の了解を得ているかどうかは
トラブル回避のポイントです。
その後今まで、この文書を作ってからスムーズに行っています。001.gif






ご訪問ありがとうございます。
mariko先生も苦労した時期があったんだなぁ、と思った方、ポチッとお願い♪

人気ブログランキングへ
by ree358 | 2012-06-24 11:27 | 教室 | Comments(2)
Commented by とらたけこ at 2012-06-25 08:17 x
先生より年上の私ですが、先生のブログで気づかしていただいています!
Commented by ree358 at 2012-06-25 13:09
とらたけこ先生へ

恐れ入ります、お恥ずかしいです。

私、シボーはぎっちり詰まっていますが、頭は空っぽなので
年よりも若く見られますが、
東海林太郎を知っている世代です・・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

先生よりずっと年上かも・・・うぅっ。。。。

           mariko