音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

画像一覧

タグ

清き川に・・

清き川に清き水は流れる・・・



数十年ぶりに聞いた言葉。
こういう言葉があったのだ。




教室の生徒たちはわかるだろうか。



楽譜と向き合う、
作曲家と向き合う、というのはどういうことなのか、
伝えて行きたい。






ここ1か月、友人や先輩の先生方、卒業生たちと
「類は友を呼ぶ」ということを話していた。

「事業」だけに心がいっぱいの音楽家、
真逆で、
真摯に音楽と向き合っている音楽家。


小さいときに親や先生が何を教えるか、は
その人の人生を決めてしまう。



「教育」は無責任に行うべきではない。
大震災以来、実はこのことを
あたくしたちは話し続けていた。






清き川を大切にし、
そこに注ぐ清き水を育てるのが
真の「教育者」の役目。




武蔵野音大の佐々木素先生の言葉が忘れられない。
先生の師、ミケランジェリが
「良きピアノ指導者を育てようとすると
良きピアニストが生まれます。」
と仰ったそうだ。


今夜はオペラシティでマツジュンのリサイタル。
毛藤先生、渡辺建二先生のご指導で「清き川」となったマツジュン。
ここ1か月、友人たち、先輩の先生方とマツジュンの話ばかりしている。
彼の音楽に向き合う姿勢に心から敬服。
ご成功をお祈り申し上げます。


今夜7時 東京オペラシティ
松岡淳 ピアノリサイタル
d0165645_9271141.jpg







ご訪問ありがとうございます。
「清き水」派のあなた、ポチッとお願い♪

人気ブログランキングへ
by ree358 | 2012-06-27 09:31 | 教室 | Comments(0)