音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

冊子「復興への道」

冊子「復興への道」_d0165645_8525034.jpg

先週、勤務先の講師室机上にあった冊子。

岩手県内のこの機関各支部が
震災から今までの道のりをコンパクトにまとめていた。


掲載されている写真は、報道機関の目と違った。
“普通のおじさん”が自分の目で見た写真。

だからなお一層、そこはかとない自然の猛威、怖ろしさを感じた。





記録は支援物資を運んだ日付から始まる。
震災3日後か・・

道路も通信も流通も途絶えた岩手県内全域。
各店、各家庭が持ち寄り建設関係の車両に願いを託した。
高速道など一般車両は入れない。



あたくしが携帯電話を花巻の友人の家で電話した直後、電話が入った。
「mariちゃん!大丈夫?」
うん、大丈夫。揺れ続ける余震の中で応えた。
高校の家庭科の先生を退職した先輩だ。
「今からタクシーに、積めるだけのものを積んで高田(陸前高田)に行く。
普通の車は入れないの。行けないの。行けるところまで行く。
高田が大変なのよ!
いい?大丈夫?身体は?薬はある?
しっかりしなさいよ!」
そう立て続けに言い、電話を切った。


高田が大変・・・・高田が壊滅・・・・壊滅・・・・カイメツ・・・・

カイメツってなんだ?   どういうことだ??????



その後、電話が来るたび「タカダガカイメツ、って何ですか?」と聞いた。
「高田の〇先生に何度も電話しているのに出ないんです!」




ダカラ・・・・タカダ ガ カイメツ シタンダ








===============

高田高校合唱部出身の学生に、先週様子を聞きました。

今は、廃校になった学校の校舎を借りて勉強しているそうです。
その学校へ行ってみたけれど、
「mariko先生は行けないなぁ~、 難しいもん」という場所らしいです。

生徒は少し減ったけど、うちの弟も元気に通っています。
音楽の先生も元気です。

借りている校舎だからなぁ、支援物資はいっぱい頂いたし、
あんまり物増えても迷惑だろうし・・・



彼女のお父さんは建設業界。
昨年、それを聞いて思わず「良かった」と言ってしまいました。
仕事は一番あるので・・危険だけど・・・




昨年、彼女が今何が足りないか、きちんと応えてくれました。


高田の子が「あれがない、これがない」と訴えるのに対し
宮古から来た子は
「大丈夫です・・」としか言わなかったです。

何にも話さない、と思っていたのですが・・・

話さない、のではなく、話をする精神状態ではなかったのです。
彼女たちは共に「避難所」から入学式を迎えた学生たちでしたが、
高田の子は家は無事。
宮古の子は家が流されました。
全てのものが一瞬にして無くなる、という経験をした人にとって
「大丈夫です」と力なく言うことでしか、自分を奮い立たせることはできなかったのです。
何が必要か、だなんて何にもなくなった18歳の子に、応えられるはずはありませんでした。



後になってわかりました。



避難所に行ったときも思いました。

なぜ自分で動かないんだろう、って。





そういう精神状態を理解してあげられなかった・・・・・




この冊子をめくりながら、色々なことを思いめぐらしています。










ご訪問ありがとうございます。
今日も「復興への道」進みます!

人気ブログランキングへ
by ree358 | 2012-07-01 09:28 | 震災復興 | Comments(0)