音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

教室キャッチコピー

耳を育てる、心を育てる!

今日から、ピアノ教室のキャッチコピーはこれです。
教室キャッチコピー_d0165645_21413577.jpg

このブログ、ホームページを立ち上げたのが、2年前。その際、キャッチコピーをつけました。

楽しく一生懸命!

です。
脳科学や心理学では、楽しみながらやることは力が伸びるけれど、
ド根性だけでやることは、たいして成果が上がらないと言われています。
それを親御さんたちにご理解いただき、
「楽しく」とは、自分で読譜でき、自分で練習し、投げ出さず最後までやり遂げること、
が本当の楽しみ、ということを伝えたい、と思いました。


昨年、大震災がありました。

東北の人たちは一生懸命生きています。
これ以上一生懸命できないほど、みんなが頑張りました。今も!

大震災から16カ月。
ふと自分のホームページを見ました。
「楽しく一生懸命、だよ」という文句は、
今、この地で使うには、なんだか悲しくなってしまったのです。急に・・・



あたくしの教室の「強み」は何なのでしょう、
もう一度、先輩の音楽の先生方、友人たちに聞いてみました。

mariko先生が音色の違いに敏感なこと、そこから人の性格、学力まで言い当てること。
教室の卒業生が学校の成績が優秀で、しかも良い子ばかりで驚くこと。

こんなことを書くと本当に気恥ずかしいのですが、
お世辞とは言え、
教室の「利点」を客観的に言ってもらったことになります。



耳と脳は直結しています。
耳を育てることは考える力を上げること、です。
考える力がなければ、大震災では自分も回りも救われない、と思いました。

そして 「心」が育っていなければ、本当の意味で「頭が良い」とは言えない のです。
学力だけがあって心が育っていない人もたくさんいる、
これは大震災後に見えたことのひとつです。


耳を育てる、心を育てる!

今までの教室の「利点」でもあり、これからの指導の指針です。







ご訪問ありがとうございます。
今日も一日、幸せが舞い込みますように!

人気ブログランキングへ
by ree358 | 2012-07-23 05:08 | 教室 | Comments(0)