音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

伝えるピアノ

伝えるピアノ_d0165645_15384977.jpg

音楽を通して 「伝える」 とはなんでしょう

どうしたら 「伝わる」 でしょう






「伝える」ためには テクニック しかないのです

どんなに 心の中で 思っていても

ピアノや 合唱で 伝えるには

テクニックを磨く しかないのです


テクニックを磨く ことは 簡単なことではありません


時間が必要です

練習が必要です

我慢が必要です

喜びが必要です

人を思う心 が必要です



どれが欠けても 伝わりません



そういうことを 子どもたちに 「伝えて」 行きます

伝えるピアノ





【画像】先週、横浜で教員をしている卒業生から手紙。ありがとう!今日読み返してこの記事を書きました。

「・・・高校生の合唱部、そしてピアノレッスンの中で学んだことが、私の音楽の原点であり、いつも戻ってきて、立ちかえり、考えるときの指標となっている気がします。
今、・・・合唱指導や歌唱指導の中でとても多いのが、「気持ち」や「思い」が「伝わるように」という言葉での指導です。でも、そのための具体的な指示、指導が何もないのです。
 合唱部での厳しい練習で、先生が細かい楽曲分析をなさってから、提示してくださったこと、一つひとつのフレーズ、和音、さらには音そのものに対して、的確な指示を出してくださったこと、
それから、作法、マナーについても高校生としてのあるべき姿を具体的に示してくださったこと、全て、決してまねはできませんが、今の自分ができることにつなげているつもりです。・・・今、具体的に思い出せるのが不思議ですが、改めて摩利子先生が与えてくださったことの重さ、大切さを感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。
・・・・なぜか春の時期、・・・花巻駅近くの摩利子先生のレッスン室のこと、ばらのかすかな香り、自信のない自分の姿を思い出します。
・・・・摩利子先生にお会いできる機会ができたら、教えていただきたいことがたくさんあります。
・・・・・」

本当にありがとう。
先生も毎日もがき苦しみながら生きています。一生懸命生きる、ということはチャラチャラした光の世界だけに居ることではありません。

光源の放つ光が明るいほど
照らされる物体の作る影は 濃くなる   byダ・ヴィンチ

影を知り、光を放つ人になってください。応援しています!




ご訪問、応援ありがとうございます
身体は重くなったよ~♪

人気ブログランキングへ


【お知らせ】全国金賞高校教員OB合唱講習会Nコン課題曲作曲者新実先生(東京音大客員教授)のご指導が受けられます!申込続々!今年は限定数のためお早めに⇒合唱講習会申込フォーム

松岡淳ピアノ・サロンコンサートチケット販売中!


岩手県北上市・花巻市ピアノ教室【ハルモニア】
ピアノ教室行事更新しました
mail harmonia.musik@gmail.com
tel 080-8493-3718


☆お教室の皆さまへ☆
ピティナ・ステップ盛岡☆おめでとう☆
3月 ピアノ・コンクールin東京☆入賞おめでとう☆☆☆
3月 発表会☆
by ree358 | 2013-03-30 16:16 | 教室 | Comments(0)