音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします




☆茶々丸ブログ☆
☆Twitter☆
☆Instagram☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

検索

画像一覧

タグ

音楽指導☆“畏怖”

d0165645_10521857.jpg

“畏怖” は どんなものに感じますか

“自然” と・・・

あたくしは 今 東京にいらっしゃる ピアノと声楽の師

天国に いらっしゃる 指揮法の師



よく 「marikoセンセー 強い~ その強さは どこから来るのですか?」 って 聞かれます

畏怖を 感じるものがあれば 無用な恐怖感は なくなります

d0165645_10324261.jpg


ちゃんと 勉強する ということで

長い年月を かけて 強さが 身につくの



“怖い”先生 ってのは 怒る 叱る ことではないのよ

社会的地位 を持っている ということでも ありません

“畏怖”を感じさせるような 

尊敬し ひれ伏してしまうような なにか

を 持っている先生


そういう先生方に 教えを受けたのは

あたくしの 何よりの財産 だと思って

感謝しています

高橋摩利子



【画像上】レッスン室のお花、今週は薔薇
【画像下】卒業する学生から

「どんな時でも 真剣に向き合ってくれた。
練習をあまりしていない時も
いつもより上手にできた時も
本当のことを言ってくれた。
改めてピアノの大切さを知ったし
出来た時の喜びが大きかった。」


訪問、応援ありがとうございます

ピアノランキングへ



岩手県北上市・花巻市ピアノ教室【ハルモニア】
★お問合せ★
by ree358 | 2016-02-23 10:59 | 教室 | Comments(0)