音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします




☆茶々丸ブログ☆
☆Twitter☆
☆Instagram☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

検索

画像一覧

タグ

音楽教育☆苦しんだ自分、救えなかった子に・・☆サヴォア

d0165645_12442805.jpg
お弟子さんが 作ってくれた ドルチェ 

サヴォア・・仏のお菓子ですって


「あなた(お弟子さん) 私のところへ来たとき 3歳だったのよ

ピンクのワンピース着て やって来たのよ」

何度も言ってるわね (≧▽≦)


d0165645_12434824.jpg
たくさんの言葉を いただき

それが 子どもたちへの 糧にもなっていると 感じています

お母さんたちの 言葉が 変わって来ました


比較するもの の中にしか

自分の存在価値を 見いだせない人は

遅かれ 早かれ

心が 壊れます(断言!)



親自身の コンプレックスを 無意識のうちに

子どもで 昇華しようとしていること

それは 絶対 防ぎたいのです
d0165645_12462477.jpg
37年 ピアノを 教えて参りました

救えなかった 子どもたちが います


「助けて!」と 電話が来たのに

救えなかった子が います


「ピアノの先生」だから 立ち入れなかった




今だからある ポジションで 勉強したこと

自分が 苦しんだことの経験を

少しでも 役立てたい




音楽教育家 高橋摩利子
d0165645_12450781.jpg




「皆さまの声7」 のページ出来上がりました
「皆さまの声」 更新しました


【画像1】仏のサヴォア地方のスポンジケーキなそうです。ベリーのジャムは濾して作ったのですって!嬉しい♡
【画像3】中学生のお母さま

「たくさんの曲を素敵なピアノで弾く事が出来て、少しずつですが、心豊かに育っています。
落ち着いて丁寧に弾ける様になってきたと思います。
短い時間の練習の中でも、先生のノートをしっかり見て、要点をつかみ、部分練習をしているところが多く見られました。
とにかく、ピアノを通してたくさんの事を教えて頂きまして、先生には感謝しております。」

【画像4】小学生がデジカメをいじって「これおいしそ!」と何度も言うので載せました!(^^)!
タンドリーチキンです。ヨーグルトにカレー粉(うちはアナン)、塩、スパイスコーナーにある色々を適当に入れて(笑)、味をみて鶏モモ肉を漬け込みます。グリルやオーブンで焼くだけで簡単ですよ。

by ree358 | 2017-08-05 13:32 | 音楽教育 | Comments(4)
Commented by ahk123 at 2017-08-07 14:53
高橋先生 はじめまして。少し前より、先生のブログに共感し,拝見させていただいております。美しいお写真と、先生の本質に迫る生き方やレッスンに対する姿勢、・・本当に素敵です。お近くでしたら、お会いしてお話させていただきたいくらいです!先生のブログに又ちょくちょくお邪魔させてください。
Commented by ree358 at 2017-08-08 12:35
> ahk123さん
こんにちは。コメントありがとうございます。嬉しいです(#^.^#)
家で練習する楽器のこと、そうですよね。「本当のこと」って、わかってもらうのはなかなか難しいですものね。
またご意見お聞かせくださいね♪
Commented by ありんぼ at 2017-08-10 03:00 x
マリコせんせのグルメブログは、やっぱりおいしいなぁ(人´‿`*)ウットリ

137年もの間、時代を数々超えてピアノを日本に広めて来ておいででしたね。
あたしもりょうぞうも、ピンクのワンピースで(?)平成の半ばごろにセンセに出会いました@(o・ェ・)@▼・。・▼

あたしらの幼少時代とちがい、子どもがたくさんの「モノ」を与えてもらえるのに、子どもらしくのびのびと生きにくい気がする時代ですね。
もちろん子供だけじゃなく、大人がそうだから同じに締め付けや比較の価値感が及んでしまうのかもしれないけど‥
ココロにも、自然派やオーガニックな ココロこもった栄養を与えて成長させてあげたいものだな と思います。
子どもがないあたしは、理想像に過ぎない と言われちゃうかな。ド田舎で天然ボケな犬を育てているもので‥( ̄∇ ̄i)
Commented by ree358 at 2017-08-10 12:16
> ありんぼさん
こんにちは。そう、明治、大正、昭和、平成・・平成半ば頃でしたね。。って日野原センセより長生きしてませんわっ(≧▽≦)
ピンクのワンピの子ね、プーちゃんの妹が3歳で亡くなって10日くらいでやって来て、お誕生日を聞いたら亡くなった子と生年月日がすっかり同じだったの。泣いたなぁ・・
子どもたち、今の親たちは生きにくいと思います。あまりに溢れる情報で価値観が目に見えるもの、わかりやすいものに縛られているもの。
学校教育も情操的なものは減らされ、先生たちは日々追われて・・
理想像、じゃないですよ。それが本来一番大切にすべきこと。しんちゃんはお散歩いっぱいしてもらって、お家の中でフリーでおもちゃもたくさん(笑)幸せな子です。