音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

画像一覧

タグ

☆クリスマスのお菓子「キプフェル」☆共感の否定をしない

d0165645_14011545.jpg
お弟子さんが 焼いた クリスマスの お菓子

キプフェル

マリーアントワネットが愛した お菓子ですって♡

d0165645_14013672.jpg

小学2年生頃まで 子どもは いろんなことに

気が付いて 口にします 

4年生くらいまでの 間に

「これは 言っちゃまずいんだな」 と 学習します

d0165645_14015624.jpg
この時期にこれらの 気づき に対して

「注意」「躾」「指導」の名のもとに

ことごとく 共感の否定 をされてしまうと

中学生の頃には すでに

自分の本当の気持ちを 外に出せず

外的評価ばかりを 求める子になってしまいます

d0165645_14384323.jpg
頑張ったら 頑張っただけ 評価が得られる



凄いことだけど

他人はそんなに あなたに興味がない

実のところ



年寄りで やたら元気がいいのは

他人の評価を 気にしないで

好きなことやっている人


あたくしの回りに いっぱい居て 

楽しい☆



音楽教育家 高橋麻利子




【画像1】ヘーゼルナッツのクッキー。お皿は米国アンティークのミルクガラス。
【画像2右の子・3】小学2年生。⇒★勉強会 のテーマは「お友だちの演奏を聴きましょう」

「〇さん:最初の曲は優しくて、最後の方はだんだん強く弾いていました。(※クレッシェンドがわかるように弾いていた)
 「冬のぺんきやさん」でやさしく弾いていました。(※曲にあった音を出していた)
〇さん:「だいふくじぞう」で歌って弾いていました。(※リズムにのって弾いていた)
「さかあがり」で、頑張ってさかあがりをしているように弾いていました。(※一生懸命丁寧に弾こうとしていたのが伝わった)」

原文を漢字に変換しました。※は、先生の解釈。

【画像4】「ひとりでできるもん」の4歳(女の子)と3歳(1匹)


by ree358 | 2017-11-14 15:03 | 音楽教育 | Comments(0)