音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします




☆茶々丸ブログ☆
☆Twitter☆
☆Instagram☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

検索

画像一覧

タグ

ピアノ生徒発表35年で初めてやったこと☆ マルコリーニのパフェ

d0165645_09312184.jpg
ピエール・マルコリーニの キャラメルパフェ

マルコリーニは チョコレートパフェと キャラメルパフェ

どちらが お好きですか

d0165645_09323621.jpg
ピアノを 「教える」こと 40年

生徒を 「ステージに 立たせる」こと 35年

先月の コンサートで 初めてやったことがあります

生徒自らが 作った 伴奏付け を 発表し

御来客の皆さまに 一緒に 歌っていただきました

d0165645_09363616.jpg
あたくし自身が 小学4年生のとき

音楽好きの 担任の先生に 伴奏を ほとんど任され(笑)

(「ポケット動揺集」を クラス全員が持ち

毎朝どれか リクエストに応えて 伴奏する っていう・・)

みんなに 歌ってもらう という喜びを 経験しました


幼稚園のとき 教室のオルガンで 

歌った曲は すべて 伴奏を つけていたそうで

それで 先生たちが 「ちゃんとした音楽教育を」

と 両親に熱心に 薦めたのが

あたくしの音楽人生の 始まりです


今 幼稚園の先生になる 学生に 授業をしていて

これを ピアノ教室にも 生かさないと と 思いました

d0165645_09415389.jpg
伴奏付けの 指導は 昨年10月の レパートリーテストで 一部生徒が 発表

11月から 小学生全員に 指導

12月 公開レパートリーテスト 小学生以下全員発表

3月 レパートリーテスト 小学生以下

そして 5月のコンサート 
d0165645_09444621.jpg

音楽の原点は どこか

誰のための

なんのための ピアノ指導 であるのか

「楽しい」のは 誰なのか


経験年数を 重ねれば重ねるほど

常に 軌道修正をしていく癖を

子どもたち 保護者の皆さまに 支えながら

考えて 行きたいと 思います


音楽教育家 高橋麻利子




【画像2】おんがくパーティ、今回のテーマは「読み・書き・ピアノ」。朗読の様子。

【画像3】演奏した小学5年生。「気持ちよく優しく弾こうと思いました。伴奏付けを(みんなで)歌うところが楽しかったです。

【画像4】演奏を聴いた小学5年生。「音楽パーティーでは、演奏を聞いている時楽しかったので、私もそんな演奏をしたいな、と思いました。みんなで歌う時と、演奏をしている人と先生が一緒に弾いている時が、楽しかったです。」
※生徒はレパートリー数曲発表。ソロの他、私が伴奏アレンジ(ジャズっぽいのとか・・)を連弾で入れました。

【画像5】5月の庭の花

by ree358 | 2018-06-16 10:21 | 教室 | Comments(0)