音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします




☆茶々丸ブログ☆
☆Twitter☆
☆Instagram☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

検索

画像一覧

タグ

ピアノ教室☆勉強会終了☆ 一年の変化を・・

d0165645_16350129.jpg
ピアノ教室 勉強会 終了しました

オリジナルの 「レパートリーテスト」は 38回

d0165645_16352968.jpg
中高生の演奏は 品位ある演奏で 感動しました

品位 というのは

丁寧に取り組むこと 続けること

から 初めて 生まれます

9年 10年

きちんとした 勉強を続けて来たからこそ

生み出されます
d0165645_16343664.jpg
人格形成は 中学生までで ほぼ決まる と

実感しています



ならば その時期までに

丁寧に 大切に 生きる クセを


生き抜く 力強さ を


よく泣く子 というのは

心優しいのではなく ストレスに弱いのです


よく泣く女の子 ましてや 男子 では

いけません


目の前の 問題を 解決しようとせず

回避しているだけ です

d0165645_16362803.jpg
今回は 一年前のノートを見て

小さい子は お母さんたちに

中高生たちは 自分たちで どう変わったか

確認しています


皆 自分の問題点と 向き合えるようになった 強さを

とても 嬉しく思いました



音楽教育家 高橋摩利子




【画像2】小学生グループ。始まる前はこうして落ち着いて楽譜を確認しています。これもうちの教室の特色。

【画像4】中学2年生。「中学2年生になって 初めてちゃんと※朝ピアノをやった。朝練習するだけで気分が良いし、時間の使い方(練習の仕方)もやるべき所(ポイント)をおさえてやる事ができた。まだ完全に毎日できている訳ではないので、できる日できない日、を区別して作らず、毎日コツコツ、その日やるべき所をその日(の朝)に解決できるようにしたいです。
 プラス思考で考えながら、前までのテストより自信を持って演奏できました。MARIKO先生に「まだ起こってもいないのに、心配する必要はない」と言われたのを思い出して、今回のテストは、自分の名前、演奏する曲を発表する時から、はっきり明るく話すようにして、自分で明るい雰囲気を作って「あの部分大丈夫かな~?」っていう心配とかを思わないようにした。」

※朝ピアノ: 教室オリジナル 2012年スタート。





by ree358 | 2018-07-19 17:17 | 教室 | Comments(0)