音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

2010年 08月 31日 ( 2 )

「おへそでリズムを取る」

24時間テレビの中で
耳に傷害のある、若く美しいバレエの先生が出ていらっしゃいました。

その愛情ある厳しいレッスンと
食いついて指導を受ける子供たちの姿の美しいこと!

指導の中で
「おへそでリズム取らないの?!」
という言葉にドキッ!

リズム感の良くない子は
おへそでリズムを取っていない

そのことに気付きました。

赤ちゃんの動きはどうでしょう。
みんな、おへそが支えでリズムを取っていますよね。

それがいつどこでそうなるのか・・・・
幼稚園のときから
あるいは小学校へ入ってから
ピアノを習う子の中には
身体でリズムを感じられない子がいます。
これには四苦八苦。

赤ちゃんとのきには出来ていたことが
退化してしまっている子も多い、ということです。

これは私にとって大発見でした。

おへその下、はとても大切なところ。
そこに力を感じられない
そこにリズムを感じられない
というのは
健康や脳に取っても、良くないことなのではないでしょうか・・・

これから指導するときに
気をつけていきたいと思います。

分野が違っても
優れた指導者から学ぶべきことは多いものです。








よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-08-31 22:18 | 心にとまった言葉 | Comments(0)

食欲

食欲_d0165645_21165248.jpg


今日のランチは秋刀魚の蒲焼き。
初物♪

こんなに食べたんだから
夜はおなか空かないかと思ったら
夜は夜だった。

「最近
暑くて食欲なくて~~」
と世間に言ってしまっていたが
大きな間違いであった。

「いつもより少ない」だけで
人並みにはある、ってことだった。

正しい日本語の認識に欠けているアタクシ・・・






よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-08-31 21:28 | ランチ | Comments(0)