音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

2010年 09月 14日 ( 1 )

「教えがい」がある

良き先輩である先生が
老人クラブの合唱を指導なさっています。

1週間たつと、ものの見事にすべて忘れてらっしゃるそうです。
そこで
「んまぁっ!みなさんっ!
ほんとに 教えがいが ありますことっ!」
と毎週誉めて(?)あげているのだそうです。
その様子をあたくしはゲラゲラ笑い転げて聞くのですけれど・・・
これはお年寄りだから通じるユーモアですね。

こうしてお年寄りにご指導なさっている方
知的障害の子供たちに指導なさっている方
そういう先生方のお話を伺うと
創意工夫と愛情があって
頭が下がります。

音楽療法の素晴らしい先生にもお会いしました。
そのときは、聖路加病院の日野原先生も見守っていらして
音楽療法の授業が、
終盤は日野原先生も歌い出し
素敵なコンサートみたいになってしまいました。

あたくしが普段接する子供、学生のレッスンにも
応用出来ることはいっぱいありました。
ともするとあたくしは
「これは出来て当たり前、知っていて当たり前」と思っていることがたくさんあります。
それが出来ないと「ガクッ」となるのですけれど
出来ること、知っていることは自分だけが基準なのですよね。
かなり反省!
あたくしこそが「教えがい」のあるヤツ!!!

音楽を楽しむ
音楽を生活に生かす
・・・・・・・・
バッハやショパンを演奏することだけでなく
社会の中でどう音楽を取り入れるか
そういうことにも目を向けていかなければ
と思うのでした。






よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-09-14 20:18 | 心にとまった言葉 | Comments(0)