音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

カテゴリ:未分類( 100 )

素敵な人生の先輩

ア~ネ~のママが怒った。
「薬局で雑誌読んでたら、ハチジュッサイ?って知らない人に聞かれたのよ。
男の人よ!
失礼しちゃうわ、こんなこと初めてだわ!」

ア~ネ~のママ、
お孫ちゃんの中学校でも怒っていた。
「オバーサン、オバーサンって中学校の先生が言うから
誰だと思ったら
アタシのことだったのよ!
失礼しちゃうわ!」

大好き、ア~ネ~のママ!
内緒だけど、ハチジュウゴさいなのだ。

けれど、
頭の中身は、はるかに私より動くし
お肌もツルッツル、
何より

毎日が新しい発見みたいで
楽しそう!

夏バテぎみの私よりずっとずっと
元気。

「イマドキの道徳ってどうなってるのかしら!」
ア~ネ~のママ また怒る。
血圧の薬飲みながらよく怒る。

ニコニコするのが
健康の秘訣、なんて
よく本にあるけれど
この美しいハチジュウゴさいは
心にものをため込まないのが
健康の秘訣なのかも知れない。

突然おじゃましても
このご夫婦、エレガントな装いしてらっしゃる。
ママは、週に一度、美容院へ行く。
読書量はハンパじゃない。
常に新しいことにトライしている。

この猛暑で健康が心配していたのだけれど
逆に私が心配されてしまった。


・おしゃれでいること。
・本を読むこと。
・いろいろなものに興味を示すこと。
・いろんな世代のお友達がいること。
・チョコチョコ無理しない程度に動くこと。
・他人の話を親身に聞いてあげること。
・吐き出すこと!
・自分のトシは忘れること。

素敵な人生の先輩が身近にいると
とっても幸せです。










よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-08-17 21:44 | Comments(0)

恐竜LOVE!

台風のまっただ中、行って来ました、岩手恐竜博

ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

スピノサウルスの復元に興奮!
1億5千万年前、白亜紀の18メートルもある大型恐竜。
恐竜LOVE!_d0165645_229177.jpg

なんじゃ、この写真?
・・・・・スピノサウルスのおなか・・・・・・(-_-;ウーン

かわいいチラノザウルスくんもいました!
私は「チラノザウルス」と覚えていたけれど「ティランノサウルス」と展示してありました。
昔は尻尾が地面についた「ゴジラ」のように思われていたけれど
今は、尻尾を浮かせて走っていた、とわかったそうです。
すごい~~~
何事も進歩だわ~
後期ジュラ期の恐竜です。


県民会館で行われていました。
普段県民会館にはいないような元気なキッズがいっぱい!
そしてお土産コーナーには
ヨダレが出るグッズが・・・・

・・・・・でも
ガマン強い私は
我が家のインテリアと恐竜は合わない、と
後ろ髪引かれる思いで帰って来ました。

フィギアを並べて見たい・・・
恐竜の化石でなくてもよいから
自分でアンモナイトの化石を掘り出してみたい・・・
子供のときからの夢でした。

骨格の説明始めた私に友人
「り~@ちゃん、音楽だけじゃなかったんだね・・・」
かなり呆れ顔。

ハイ、ショパン誕生200年前
人類誕生700万年前
恐竜絶滅6500万年前ですから
人間なんてちっちゃくて~~~
川≧∇≦川 おーほっほっほほ♪




16日までやっています!







よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-08-12 22:31 | Comments(0)

卒業生二人

昨日は卒業生のMちゃんがピアノを弾いて行った。
Mちゃんの在籍する東北大は、9月30日まで休みらしい・・・(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・
私はお盆明けに授業が始まってしまう・・・
お盆にレッスンをお願いしたピアニストの先生は今日まで大学なそうだ・・・
私立大に比べ、なんだか国立大学って休みが長くない????
学費は安い、休みは長い、いいとこだらけだ。
Mちゃん、高校生のときよりずっと楽しんで弾いていて、
そういう姿を見るのは本当に嬉しい。
9月末にまた来るとのこと。本当に楽しみ056.gif

今朝は仙台にいる卒業生から
アフタヌーンティーの紅茶と共に、立派なお手紙が届いた。
卒業生二人_d0165645_1549309.jpg

卒業生が集まったときに私のパソコンを使った。
背景画像がアフタヌーンティのケーキ画像だったこと
チョンバレだったかも知れない・・・



お手紙には
「り~@先生や先輩方とお話させていただいたり、
生徒さんたちの演奏を聞かせていただくことで、
毎年 自分の軸や何を大切にすべきかを気付かされ、
本当に勉強になります。」
と書いてあった。
いつまでも子供だ子供だ、などと思っているのは親(先生)だけで
立派な社会人。

学生時代はもちろんのこと
社会人になって
自分のポジションを認識して頑張っている姿を見るのは
本当に嬉しい。






               




    ハルモニア「卒業生の様子」のページ




よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-08-11 16:47 | Comments(0)

娘はきれい、ママはそれなり

「綺麗な人」と言われるようになったのは、
四十歳を過ぎてからでした
     ・・・・光文社文庫 林真理子著

(; ̄Д ̄)なんじゃと?・・・林真理子さんだから、言えるんだ・・・




林真理子さんの作品は好き。
けれど、この本だけどうかな。。。と思ってしまった。

私自身、人間の本当の姿が表に現れるのは40歳過ぎ、と思っている。
それまでどのように生きて来たか、
隠すことができないのは、40歳過ぎ。
その人の品格、品位が出るのはその年齢からだ。

ブランド物を身につけても
中身が伴わなければアンバラランスでゆがんだ顔になって品がない。

着るものが安価のものであっっても
生き方に凛としたポリシーがある人は
なにものにもゆるがない気品が漂う。


だからこそ、40歳になって一層磨かなければ、ということなのだが
林真理子さんやごく一部の「セレブ」がその余裕があるのであって
日本人の多くはその余裕はない。
日々、「いっぱいいっぱい」で生きていると思う。

女性がきれいになろう、とするのは
永遠のテーマ。
そのテーマを自分にはちょっと捨てて、娘に注いでしまうのが普通ではないか。
子供たちと接する仕事をしていると
「娘はきれい、ママはそれなり」が一番バランスが取れているように思う。

「ママは美人、娘はボサボサ」は、
子供の教育は「プロにおまかせ~」、
ご飯は「お金があるんだから、なんか買って」で済ませている状態。
案外、子供が淋しい思いをしていることが多い。

とある大学の先生がこぼした。
「様子がおかしいのでね、ご飯食べてるの?」と聞いたら
「母は、朝、みんなに千円配ります。それで朝ご飯買いに行きます。」と・・・
∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
そのお母さん、現役の教師なそうである。。。。
「なんのために教師やってるかわからないわねぇ」と友人は嘆いた。

「ママも美人、娘も美人」なんて
高田マユコさんくらいの先祖代々セレブしか手に入れることが出来ないのだ。

私たちは「娘はきれい、ママはそれなり」で
十分幸せ!
ピアノを習えない人だってたくさんいるのだから!






よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-08-08 10:35 | Comments(0)

首タオル

道路の気温表示計が「38℃」を示していた。

岩手県・・・である。
北海道の下の下・・・である。

信じられないっ∑(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!


ただでさえ脳ミソが溶けかかっている、というのに
この暑さでは
さらに頭が働かない。

保冷材をタオルでくるみ
首に巻いている。

中高生、諸君!
家でのお勉強にはこれが一番だわよ。
おもしろいくらい頭が冴えます。

タオルは温泉タオルみたいな
薄手のものが使いやすいですね!
〇〇温泉
〇〇マート
〇〇塗装店
〇〇農協!
・・・・いぃわぁ~O(≧▽≦)O ワーイ♪


頭が冴えたら勉強すればいいのに
パソコンやっているアタクシ・・・
やることがたくさんあるのにパソコンやっているアタクシ・・・

当分の間、自分の言いわけに「暑さ」を使える。
             ヨシヨシ・・・







よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-08-06 20:52 | Comments(0)

意地悪医師の尋問

あぁ、思い出すのもオッソロシ・・・
ブログには嫌なこと書きたくないわ~、と言ったら
「それ書かないで何書くのよぉ」
「書いちゃえ、書いちゃえ~!」
と猛暑で益々意気盛んになった友人たちが突っ込む。

土曜夜
喉のひどい痛み(エアコン&風邪&しゃべりすぎ)と
全身のしびれ(熱出る前こうなる、高齢者ゆえ・・)
顔が少し麻痺(数年前、三叉神経に帯状疱疹の後遺症)
その後、高熱となり
朝、総合病院へ行った。


その病院、悪い話しばかり聞くので
休日当番医に行こうか迷ったが
今、安定状態に入った病気(SLE)の再燃だと怖いし
何よりフラフラしていたので、急患で飛び込んだ。
朝、8時40分。




喉が痛くて声が出ない、
頭痛がして熱がある、
身体の節々が痛い
風邪をひいたようだ、
昨夜はこのような症状、と伝えた。
問診票には過去の病歴を書いて渡した。

病院出たのが11時。

その間検査、触診一切なし。
喉も見ない。
延々と問診票を見ながらネチネチと尋問が続いた。
最後に「エアコンで調子悪いんですね。」と
尤も医師らしからぬ診断を下され
薬もなく1560円も盗られた!

「風邪という病名はありません!」となんたらかんたらと言う専門用語の羅列がまず始まった。
「ハイ、ごめんなさい。風邪ひいたみたい、って言ってごめんなさい。先生のおっしゃる病名です。」とまず謝った。

「あなたの話はおかしい!〇神経と〇神経は別だからいっぺんに起こるはずない。」
「あ、SLEならありか・・・」
「〇クリニック?それ病院?病院じゃないでしょ?開業医?医者何人いるの?」
「なぜその病院にしたの?」
「誰に言われてその病院にしたの?」
「そんなにその先生がいいの?近くじゃいい先生はいない、って言うことですか?」
「病院の住所は?」
「〇〇(病院の町名)のどこ?言えないの?」
熱で朦朧として主治医の名前をフルで思い出せなかった。
「自分の主治医の名前言えないんですか!」
「8歳で小児リウマチ?嘘でしょ!本当はリウマチじゃないのに
 リウマチってことで入院したんだ。」
どうでもいいから解放してくれ。。。。。

「関節痛い、ってウソでしょ。本当は痛くないんでしょ。」延々と言うので
「ハイ、今、痛くなくなって来ました。ごめんなさい。」と謝る。
SLEは午前中の関節痛が特徴。
痛いと言えば、嘘だ、と言われるので謝った。

口がよく回らないので、このアタクシがよくしゃべれず、それがウソだ、と言われた。
そういうときは「三叉神経がおかしい」と言うべきだって。
意味わかんないから~三叉神経って見たことないから~三叉神経がおかしいなら、口も自由にならないって。。。。知りませんからアタクシ、オンダイ出なので~
ここでまた謝って「ハイ、私の間違いです。ごめんなさい。口がおかしいのではなく、三叉神経がおかしいです」って謝った。

謝らないと次へ進まないことを習得。

どれくらい何を謝ったかわからない。

コノシト、オカシイネ!
イチイチ、ウソデショ、ウソイッテルデショッテ
ウソイッテ ナンニナルネン?
バ~~カ、ヘンタイッ!




熱で朦朧としてただただ退散したくて
お金払って逃げ帰る。

家へ戻り、一息ついて
日曜日にやっている小児科へ行った。
「喉の炎症ひどいですね~」と
4種類の薬をもらって今、回復中。


もう二度とあの病院へは行きません!
世の中にこんな嫌な高学歴がいる、ってすごい感動したわ~

「勉強することで人は、よりよく生きる」って
アタクシが子供たちに言ってるの
崩れたじゃないのっ!


長~い愚痴聞いて下さってありがとうございます。
アリガタビーム!!(ノ・_・)‥‥…━━━━━☆ピーー




よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-08-05 19:36 | Comments(0)

リセットできないから

生きていれば、「リセット」したいことなんて
た~~~~くさんある。

それが出来ないから悩み
諦め、
ま、いっか・・・で捨て
次へ進んとで行く。


昨日、温泉へ行った。
タトゥをしたお姉さんが一人。
脇腹に黒いタトゥ。
普段は見えないところにして
後で後悔しないのかな、と
おせっかいながら思ってしまった。

湯船に入ると
今度は、目の前の洗い場にいるお姉さん。
右足太もも全体に
大きな見事な牡丹がカラーで。

世の中 変わったもんだと
首までつかって溜息をついた。

もし、結婚しようと思った相手が
タトゥは嫌だな、って言ったらどうするんだろう。
手術して「リセット」するのかしら・・・


先を考えないから
楽なのかしら・・・


汗をかきかき湯船に浸かり
いろんなこと考えた。


考える力を若者たちに
受け継いで行くのも
私たちの役目なのでしょう。

人生って簡単にリセットできないことが多いから
小さいときから
自分で考え行動する。
リセットできないことを
自分で受け入れる。
この力をつけるには、
ピアノを習う、って最高だよな~と
自分で納得し、温泉を出ました。





よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-08-03 15:47 | Comments(0)

どのコンクールがいい?

「ねぇ、どのコンクールがいい?
どれに出せばいい?」

って「ピアノの先生」に聞かれたけど

「わかりません・・・
ご自分で見に行ってらしてください。」と答えてしまった。

「どの教材いい?」と
聞かれたときも同じ答えでした。



アタクシ、冷たいワケではありません!


その子その子にあった
教材、コンクールがあると思うのです。
それと、先生がどういう目的、指導指針があるかで
教材、コンクールの利用方法は違って来ます。

それらを考え、
かつ 家庭の考え方がどうであるか・・・・

何から何まで、本人&家族&先生の考え方 が一致するのは
ごくごくごくごくごく稀で・・・

先生の指導ポリシーに、家族がどれだけ共感できるか、
にかかっていると思います。

難しいですよね。

だから、簡単に「これ!」とは言えないのです。


言えることはひとつ!
どんなコンクールでも出ないよりは出た方が絶対、力はつきます。
「発表会」は、いわば身内、応援団の中で演奏するもの。
コンクールは、全く赤の他人に聴いてもらうわけです。
「他人」に、自分の思いをどう伝えるか、はコンクールでしか出来ません。
見ず知らずの人に、自分の演奏が届いたときの喜びは
・・・ハイ!クセになります!
   聴いてもらって楽しい、という感覚です。

ネット上で批判が飛び交うようなコンクールもあるけれど
それはネット上でのこと・・・
物事、何から何まで上手く行くことってないでしょう。

最近、危険だな、と思うのは
ネット上で仕入れた知識が豊富過ぎて、現実をわかっていないのに
頭でだけ考える人が増えて来たこと。

だから
「ご自分の目で見て・・・」判断していただきたいのです。



あっちゃ~~~、と思うほど
たくさんのコンクールが今、行われています。
どの子も一生懸命取り組んでいます。
その姿を見るだけで幸せ、というもんです。





よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-08-01 15:24 | Comments(0)

おかえり!ヘルメット

お帰り!
昨日、ヘルメットが帰って来た。
おかえり!ヘルメット_d0165645_102278.jpg


一昨日、教室の駐車場に停めてあった自転車のカゴから
このヘルメットが消えた。

その夜、プンプン怒りながらブログを書いた。
(削除~)
昨日の朝、近所の家の植え込みに

そっと置いてあった。

なくなった日に、みつけられなかったことが不思議。

投げ捨てる、という感じではなくて
植え込みの間に
そ~っと 置かれていた。

ヘルメットをとった子の心情が
見え隠れする。


それにしても
カッコいいなぁ、子供用のヘルメット!




よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-07-28 10:09 | Comments(0)

教室通信の今昔

教室通信を配布しました。
教室通信の今昔_f0210746_12455725.jpg
教室通信の今昔_f0210746_12475941.jpg



教室始まって以来のオールカラー両面刷り!    “o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪
大昔はレポート用紙にきったない字で手書きでした。
あっという間にこんな時代になってしまった感じ。

教室通信の変貌
手書き

タイプ

ワープロ

パソコンのホームページ

何もなかった(ネットの脅威を知り、なんにもなかった暗黙の3年)
         オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

両面印刷できるプリンターによりバリバリのオールカラー紙面と
パソコン&携帯サイトによるホームページ
         (ノ゚∇゚)ノ⌒☆才Ξゴト☆



ホームページが教室通信になる、と
思ってやっていた時期もあったけど
紙の活字とネットはやっぱり違います。

紙のほうが、きちんと伝わる感じがしています。
反面、紙には情報量が限られて来るので
両方で伝えていきたいと思います。








よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村












    COPYRIGHT(C) HARMONIA ALL RIGHTS RESERVED.
by ree358 | 2010-07-25 21:14 | Comments(0)