音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします




☆茶々丸ブログ☆
☆Twitter☆
☆Instagram☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

検索

画像一覧

タグ

カテゴリ:音楽( 4 )

学校リハーサル

d0165645_1916057.jpg

明日は、勤務先の学校の発表会
d0165645_1919157.jpg

今どきは幼稚園の発表会も大ホールですものね
学生たちはその勉強でもあります


夢を作り出すのが あたくしの仕事か・・

この発表会のたびに思います



おやすみなさい。。。。


↑ ↑ ハヤッ ↑ ↑



ご訪問、応援ありがとうございます
明日は今季一の寒さですって。
暖かくしてくださいネ

人気ブログランキングへ


岩手県北上市・花巻市ピアノ教室【ハルモニア】
「花のある教室風景-2012年初夏」のページを作成しました。
☆お教室の皆さまへ☆
来月は連弾&二台ピアノの合わせ練習しますよ~☆
来月はコンクール東北本選☆
by ree358 | 2012-11-15 19:35 | 音楽 | Comments(0)

ピアノ巨匠たちのサイン

d0165645_18444469.jpg

東京都文京区シビックホールのロビーに展示してあったスタインウェイ。
ピアノの巨匠たち11名のサインが書いてあって、興奮してしまいました。035.gif

写真上。
大きいサインはルドルフ・ゼルキン。
その上、几帳面なサインはフジコさんでしょうか・・

写真下。
ケンプです!
大感激~

昭和34年から昭和52年まで文京公会堂で使われていたスタインウェイ。
約20年のお役目を経て、こうして今なお夢を繋いでいるって
感動しました。文化財産ネ!








ご訪問、応援ありがとうございます。
送り盆です。花火があちこちで・・

人気ブログランキングへ
by ree358 | 2012-08-16 19:00 | 音楽 | Comments(2)

辻井さんの番組

年末のNHKピアニスト辻井さんの作曲についての番組が、今でも時々思い起こしては考えてしまう。

あの番組後、友人は激怒してメールして来た。

「NHKは辻井くんを潰す気か!
彼は音楽で溢れているんだから好きなようにやらせるべき。」




辻井さんと、作曲のため師事した加古隆さんのやり取りが番組で流された。
始まってすぐ、こりゃまた友人から興奮してメールが来た。

「NHK見て!辻井くんと加古さん!」

実は、加古隆さんは昔、我が家で二日ばかりピアノをお弾きになって過ごしたことがあり、
(練習場所として提供しました)
辻井さんは、あのコンクール直前北上にいらして、あたくしの教室はテレビ録画の拍手係をしたのだ。


加古さんは、もう“有名人”だったけれど、
辻井さんは無名だった。
ピティナ・コンペでファンになっていたあたくしだけがキャアキャアとミーハーに騒いだ。
その後、あれ、である。
コンクール後最初の日本演奏は北上だったのである。そのCMを録画撮りしていたわけ。
びっくらたまげた。




ひたすらミーハーなあたくし、年末のこの放送を見て、
『やっぱあたしってラッキ~じゃん。。。』とほくそえんだのである。


それと同時に、
考え込んでしまった。





加古さんが仰っていることもわかる。
辻井くんの苦しみもわかる。
「依頼」」されて「仕事」として音楽をする、って苦しいのだ。



10年後だな・・・結果は・・・


でもどんなときでも、ラッキー・ボーイにとっては
何事も無駄、ということがなくて
どれもが意味のあること、と思っているので
辻井くんの今後をさらに楽しみにしている。




d0165645_12252029.jpg

by ree358 | 2012-01-10 18:34 | 音楽 | Comments(0)

眠いドビュッシー

ドビュッシーをさらっていたらやたら眠くなった。

「学生時代の今だけよ、譜読みできるのは。
たくさんの曲をさらいなさい。」と
学生時代、ドビュッシーの「映像」が宿題として出された。

ハイハイ、と心なく返事していたが
そのとおりだなぁ、と思う今。
久々に読む「映像」は四苦八苦だ。
勉強しなくちゃ、と思って
ドビュッシーの「映像」をさらい始めたものの
楽譜を見るとなんだか眠い。

音の運びにいちいち感動してしまうが
楽譜を見ると眠い。
眠い、感動、が交錯し始めた。
いかん。。。。。
これでは、教科書見ると眠い子供たちと同じだ。

日曜日の生徒たち、「宿題終わってない自慢」をしていた。
寝ないでやる、とか言っていたけど
終わったのだろうか。。。
やり終えないほどの宿題をもらうことは幸せだ。
人間って切羽詰まらないとやらないものだから。

学生時代は眠くなることなどなかった譜読みが
今はやたらめったら眠くて
「寝ないでやれーっ!」という人もいない。

ドビュッシーの和音がピアノ本体から産み出てくると
なんとも心地よく眠くなる。






にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へにほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村
by ree358 | 2011-01-11 21:34 | 音楽 | Comments(0)