音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

<   2010年 10月 ( 41 )   > この月の画像一覧

「生徒は作品」

「教育の結果の生徒は作品である、という意識が無くなった。教師はサラリーマンになっちゃった。」
バカの壁 (新潮新書)
バカの壁 (新潮新書)
posted with amazlet at 10.10.31
養老 孟司
新潮社
売り上げランキング: 2799



「個性より大切なもの・・・親の気持ちがわからない、友達の気持ちがわからない、そういうことのほうが重要。
脳への入力ばかりではなく、出力(身体で覚える)どちらも必要。・・・文武両道
脳のシワはイルカの方が多い。
この30年間で、4・5年分、子供たちの忍耐力が幼くなっている。
意志(やる気)に問題ある人は前頭葉に問題がある。
赤ちゃんは、言葉を覚えないうちから、脳は無意味な音と言葉は認識している。
暇になると、男性は元気がなくなり、女性は元気が出る。

知的労働とは重荷を背負うこと。」



================
この本を何度か読み思った。

やっぱり、いろんな人がおっしゃっているように
ピアノを習う、って最高にいいじゃん!
おまけに連弾する、って相手を察しないと絶対出来ないから
こりゃまたいいじゃん!


・・・と自分の仕事を誉めるのでした。






よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-10-31 23:09 | 心にとまった言葉 | Comments(0)

連弾発表会終了&会場のこと

ハルモニア ピアノ連弾パーティー 
たくさんのお客様を迎えて終了しました。

楽しかったです!

ありがとうございます。

連弾発表会終了&会場のこと_d0165645_21162061.jpg


一緒に写っているのはユー〇くん。
高校2年生になりましたよ。
ヒャッキンのネクタイが決まってる~



===========================


3回目の「おんがくパーティー」ですが
今回も初めに客席の座席が足りず、ご迷惑をおかけしました。
申し訳けございません。

座席も足りないのに、この会場にしている理由は
子供の好きな色
という記事に書きました。

それからマイクを使わないのも理由があります。
1回目の「おんがくパーティー」のビデオを見て
おもしろいことに気づきました。
マイクを使って話すときは赤ちゃんたちビービー言っています。
マイクなしで話しているときは、赤ちゃんたち、小さい子たちが聞いています。

お話の内容がわからなくなるともちろん、
チョロチョロと動き出しますが、それは当り前のこと。

呼びかけに対し、マイクと肉声では明らかに反応が違いました

それで、2回目の「おんがくパーティー」からマイクなし、です。

あたくし、おしとやかなため、声もか細く、トークも下手ですみませぬ~
オホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!

それでは、明日がまた楽しい一日でありますように!








よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-10-31 21:42 | 教室 | Comments(2)

連弾だけの発表会

明後日の日曜日、ピアノ連弾だけのプチ発表会をします。

今日は本番前最後のレッスンでした。
休憩を取らずに全力で疾走したので今、ヘロヘロです。

大きい発表会は春にやりました。
今回は、連弾のみ、フロアの会場でやります。

連弾をすることで、ソロだけ勉強するより「聴こう」とする耳が訓練されます。
その耳はソロに生かされます。

次々と発表される連弾の秀曲をタイムリーに取り組みたい。
ピティナ・コンペティションのデュオ部門、ステップのデュオ部門の課題曲に良い曲が発表されています。

フロアの会場は、お客様の反応がダイレクトです。
弾く喜び、聴いてもらう喜びがあって、子供たちは伸びます

赤ちゃんからの入場OKにしました。
春の発表会は、ソロで大曲が多く張りつめた緊張感を伴います。
そういうときは、お客様も「聴く状態」でないと良い演奏が出来ません。
今回は、赤ちゃんが喜んで声をあげても、それに動じることなく弾く訓練でもあります。
乳幼児入場を了承された方の出演です。

そして乳幼児にこそ、生の楽器の音を!というのがこの会の一番の目的。


やるだけやったので、あとは天命を待つ、そんな心境です。

楽しんで演奏しましょう!








よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-10-29 21:46 | 教室 | Comments(0)

クマと出会った

連日、クマ報道です。

杉林はミミズ一匹いない、というのです。
驚きました。

あたくしのイメージでは
凛とした杉林の足元には、どんぐりやきのこ、山の幸がいっぱい
というイメージなのですが・・・・

国策で薦められた杉林には
ミミズ一匹おらず、したがって山の幸もない、
だからクマたちは杉林を突っ切って人里まで下りてくる、というのです。

何年もかけて変えてしまった山を
豊かな森に戻そう、と活動している方たちがいらっしゃるそうです。
ありがたいです。
クマとの共存、が求められます。

母グマが射殺され、仔グマが追いたてられる映像は
あまりに胸が詰まります。

===========


あたくし、クマの親子に出会ったことがあります。

山中でモヨオシ・・・

自動販売機とトイレのところで
10メーター先(?もっと遠く?)までの至近距離で出会いました。

知らない、というのは怖いもので
クマが怖い、とは思いませんでした。

「山へ帰るんだよーーーーーーーーーーーーーーーっ!」と言うと
『ハイ、わかりました。お元気で.。。。』と母グマは言い(?)
仔グマ2匹は遊びながら、こちらを振り返りながら
山へ帰って行きました。

山中、と言っても車の往来の激しいところです。
交通事故になんぞあってはかわいそうです。


この話を帰宅して父に言うと
山岳写真の仕事をしている父は
「チッ・・クソ・・・・」と舌打ちをして
すぐさまカメラを担いで出掛けて行きました。
自分が出会いたくでも出会えないのに、
なんでオメェが出会うんだ、という心理ですね。

欲のない人に運は訪れます、イヒ♪
・・・・・って今思えば危なかったかも・・・・








よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-10-29 10:21 | 心にとまった言葉 | Comments(0)

小澤「動物の謝肉祭」CD、「声相」

小澤征二&ボストン 動物の謝肉祭








1512円。送料無料。







今日聴いたCD。
曲間に、小澤さんが子供たちにあたたかく語りかけます。

最近思っているのは
人の話し方だけではなく、声にも「その人」が現れるのだなぁ、ということ。
「人相」があるなら「声相」もあるように思います。

知らない人から電話がかかってきても
これからお付き合いになりそうな人か
これっきりなのか、なんとなくわかってくるようになりました。
また、前はこんな声じゃなかったのになぁ、と
良い方にも悪い方にも、人の声は変わって行くように感じています。

トシをとるといろんなこと鈍くなる、とは言いますが
こういう「耳」は若いときより冴えてきて
トシの功、とはこういうものだ、と思うのです。







よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-10-28 16:41 | 教室 | Comments(0)

芸術作品は「頼まれごと」から・・・

ダ・ヴィンチやベートーヴェン、建築物、後世に残る芸術作品は、宮廷などの依頼による「頼まれごと」から生まれている。

・・・というような、実におもしろいこ言葉に出会った。

脱力のす...

脱力のす...

価格:1,500円(税込、送料別)









その通りで、「頼まれごと」であるから力も入る。

自主的にピアノを練習する子供って
いるわけがない、と思っている。
だから、ピアノ教師側が

どういう練習をするのか
どこまで練習するのか
練習したくなる方法を考え
子供に伝えなければいけない、と改めて思った。
人前で弾く機会が多ければ多いほど
上達するのもある種「頼まれごと」だからである。

そこから素晴らしいピアノが生まれてくれば最高、ではないか・・・

り~@センセからの楽しい「頼まれごと」であるように
接して行きたい。


===========
本屋さんでパラパラめくって
惹きつけられる言葉が多く
買うか買わないか迷い
三度もそのコーナーをグルグル回ってしまいました。(笑
おもしろい言葉がダイレクトに並んでいました。





よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-10-28 09:32 | 心にとまった言葉 | Comments(0)

がんづきパーティー

雁月(がんづき)とは、岩手に伝わるお菓子です。

そのがんづきを、お料理の先生に教わって作って食べる
「ハルモニア がんづき パーティー」をします!

12月19日(日)午後1時30分

詳細は後ほど053.gif

小学校1年生から参加可能です!

一番 としうえ は誰かなぁ???
・・・・・・あたくしじゃ!!!!!!!!!!!!ヾ(--;)ぉぃぉぃ


「がんづき」を蒸している間に
フライパンでできるおやつも作ります。
お土産付き!

たくさんのご参加 お待ちしております!





===============
音楽を感知する脳と、おいしいものを感知する脳の場所は近く
音楽家はグルメであることは、そういう理由からなのだそうです。
グルメ脳を鍛え、音楽を磨きましょう☆ヽ(▽⌒) きゃはーん♪





よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-10-27 17:20 | 教室 | Comments(0)

「先生へ質問」

今度の日曜に行われるイベントには
「り~@先生へ10の質問」というコーナーがあります。
子供たちから寄せられた次のうちから、司会のお姉さんが10に絞るか
この際、大サービスで全部答えようかな・・・

①いつからピアノを習い始めたのですか?
②一番好きな曲は何でですか?
③好きな物は何ですか?
④好きな色は何ですか?
⑤好きなキャラクターは何ですか?
⑥1,2,3番に好きな花は何ですか?
⑦好きな食べ物、飲み物は何ですか?
⑧好きな形は何ですか?
⑨好きな動物は何ですか?
⑩好きな音楽家は誰ですか?
⑪好きな曲は何ですか?
⑫何色が好きですか?わたしは赤です。
⑬どうしたらきれいに弾けるようになりますか?
⑭何歳からピアノを習ったんですか?
⑮なんで「ハルモニア」(教室の名前)って名前なんですか?


==========
なくて良かった、恐れていた質問

①本当は何歳ですか?
②この3年間で目方はどれくらい増えましたか?
③細かい字なのに、離して見るのはどうしてですか?
④嘘はいけない、って言うのに、毎年同じ年齢なのはなぜですか?
⑤「シ」で始まる単語で、一番嫌なのは何ですか?

子供も聞いていいことと悪いことの分別つくのね~
あ、明日は資源ゴミだ、分別、分別~~~∥出口∥ヽ(^^ゞ。。。。デハ、、シツレイ






よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-10-26 21:23 | 教室 | Comments(0)

読み聞かせ、「暗読み」

最近、ずっと気になっていたことがありました。

「読み聞かせ」がこれだけ広まっているのに
どうして本を読む子供が減り
子供たちから想像力が失われているのでしょう・・・・

その答えがこの本にありました。

子どもの国語力は「暗読み」でぐんぐん伸びる (ソフトバンク新書)
鈴木 信一
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 186261



本を読むから良い、読まないから悪い、のだとは
あたくしは言えません。
必要なのは、想像力がどれだけある人間か、
多角的な物の見方をできる人間か、
ということだと思います。

それができたら、本を読まなくたっていい、と思います。
いくら本をたくさん読んでいても、
偏った物の見方しかできないのなら、意味はないと思います。

人間が柔らかくゆるゆると日々幸せに生きていくには
「想像力」が必要なのだと思います。
人と接するとき、相手はどう思うだろうという「想像力」。
その想像力が培われつつある子供と
「・・ヤバイ・・・」と心配してしまう子供。
(ヤバイ、という日本語がヤバイのですけど・・・)

ピアノを通して出来るだけ想像力を伸ばす指導をしたい、と
考えているのですが
小さいうちに、
この本ですすめる「暗読み」をやってもらったら効果的!

それにしても・・・この「暗読み」ってどこの家庭でもやっているのではないの?!
むしろ、わざわざ本で教える時代になったことこそが驚きでした。
昔は子供は早く寝るものだったから、寝床で聞くお話は暗がりの中でした。

最近ハヤりの「読み聞かせ」ですが
「そんなに大きくなって読み聞かせ?」と思ったり
性能の悪いマイクを使った人工的大音量による読み聞かせは、
「おいおぃ、そんな下手な読みきかせじゃ、悪いインプットされちゃうよ。」と心配だったりして、
あたくし個人的な疑問は、著者鈴木信一先生により回答していただきました。








よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-10-26 14:29 | 心にとまった言葉 | Comments(0)

チャンスの神様はハゲ

チャンスの神様はハゲている!

昔聞いた言葉を思い出しました。

次から次とくる素晴らしいチャンスを
自分で逃している学生がいて
その子を見て、このようにおっしゃった方がいました。

大事なことは
そのお話がどういう方から来たか、
瞬時に判断することです。

物やお金に価値観を持っている方のお話で
良かった経験はありません。
その人のことを本当に思ってくださる人からのお話なら
ちょっと頑張ってみる価値あり、です。

まったく無理な話なら持って来ないはず。
小学生に「家を建てないか」とは誰も言わないでしょう。

ちょっとの努力
ちょっとの時間
ちょっとのお金で
頑張れそうなら、試してみる価値あり、です。

お金は「2年間新しいバッグを買わない」と決めて節約できるのなら(笑)
チャンスに「投資」した方が「財産」になります。
努力と時間は、やってみないとわかりません。

よく「頑張れるの?頑張れないの?!」とカッカして聞くママがいますが
そんなこと、だ~れもわかりませんよ。
子供は、人間は、経験のないことには答えられませんもの。
「5年間、タンザニアに住んでみませんか?」と聞かれたところで
タンザニアがどこにあって、どういう国なのかわからないのに
答えられないでしょう。

子供は大人より経験も知識も少ないのだから
「子どもの判断に任せます!」って丸投げは、
おいおい、無責任だよな~、と思ってしまうのです。

あたくしの回りにも、いつもたくさんの良い「チャンス」は
転がっていると思います。
それに気づくか、しっかりつかんで離さないか、
ハゲたおじさんに気づかず、通り過ぎてしまうか・・・
いつもアンテナを張って、良い方向に向かうよう生きていきたいです。


ちなみに・・・うちの父親は「ザビエルっパゲ」
ただの「ハゲ」ではかわいそうなので、このように命名して差し上げました。







よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by ree358 | 2010-10-25 14:06 | 心にとまった言葉 | Comments(0)