音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

画像一覧

タグ

<   2011年 10月 ( 52 )   > この月の画像一覧

ドレスドレス

昨日はAちゃんママより
ドレスお直し相談写メが届きました。
d0165645_22162944.jpg


女の子はこれが楽しみですものネ016.gif
写真屋さんなどに
「まりこセンセのとこのドレス、みんなカワイイっ!
 どうしてるんですか?」
と聞かれます。

ウフ、企業秘密で~~♪
今年初めて発表会出る子も
お値打ちでトータルで揃えることが出来ました。
これから出る子たちも心配なさらないで、
そのときはご相談くださいネ053.gif

ところで、あたくし、どれが入るんだろ。。。。ひっ!
by ree358 | 2011-10-31 22:24 | 教室 | Comments(2)

昨日もまたウンウン。。

石巻の友人と話しました。
お稽古に、男の子が
「明日で地球はなくなるんだよぉ~」と言いながらやって来たそうで、
それってナニ?と聞くから
マヤ暦のなんちゃらかんちゃらじゃない?と応えました。

最近、なんちゃらかんちゃら、だの
こないだのあれのあれ、だの
あぁ、あれ、そう言えばあれそうだっけ、だの
お若い方が聞いたら全く意味不明の会話を同世代同士でしています。
でも、ちゃんと通じます!
スゴイ~~

なんちゃらかんちゃらの10月28日大地震説は
見事に外れました。
バンザイ!v( ̄ー ̄)v

================

かってあたくしが彼女に言ったように、
今は彼女がひどい被災地域の先生に声をかけています。
「お化粧してみたら?少しだけ気分変わるよ」
まだそんな気持ちじゃない、と言われたそうです。

震災から7か月。
まだそういう地域もあります。

今、彼女やずっと震災から共にして来た先生方が
声に出してハッキリ言うのは

ピアノを習える子は習える、習えない子は習えない。
教えることの出来る先生は教えている、
今までのようにちゃんと教えたいけど出来ない先生は、教えていない。


と言うことです。

当たり前、と言えば当たり前なのですけれど、
被災地域のベテラン組の先生方がこう声に出すことを
内陸にいるあたくしたちは受け止めたい、と思っています。

もう充分、過酷に、頑張って来た方たちの言葉です。
d0165645_227319.jpg

by ree358 | 2011-10-31 22:07 | 震災復興 | Comments(0)

平常心のレッスン

平常心のレッスン (朝日新書)
小池龍之介
朝日新聞出版
売り上げランキング: 1268


久々に
きちんと整理された知的文章を読んだ感じ。

地震予知だのなんだの、
ネットや週刊誌やいろんなものを見過ぎていた。

震災以来、文学作品を読んでもまだ心に入って来ない感じは否めず、
この本を読んで、リセット。

ピアノに取り組む、音楽に取り組む、
教室の子供たち、親御さんたちと向き合うとき、
こういうことか、と
身体の肉がこそげ落ちて行くような快感を覚えた。
   (ジャ~ン、体重は昨日よりアップ↑↑↑していたよん)
座禅しなくとも、ピアノって
「平常心のレッスン」かも、などと解釈した。

教室の皆さ~ん、
どんどんアナログで行きましょう!と
自分に再確認して安心。
   と言って、日に何度もブログをアップするあたくし。
by ree358 | 2011-10-30 19:40 | 心にとまった言葉 | Comments(0)

パンダ連れ

昨日のレッスン、
Aちゃん姉妹は、ママの作ったパンダを連れてやって来ました。
とってもカワイイんです。

写真をお願いすれば良かった035.gif

見た瞬間、ピギンッ!と閃きました。
これです!
NHKすてきにハンドメイド今月号のパンダちゃん。

あぁっ、作りたい・・・
今、パンダ作っているバヤイじゃない・・・と
葛藤し見た番組です。

ママはお家にある白と黒の布で作ったそうです。
手足にペレットを入れたことで、
クタッとした感じがとってもカワイイ053.gif

ママ何度も仰いました。
「もっと前からやれば良かったですぅ。
楽しいっ!」

そうなんです、ハンドメイドは楽しいです。
そして震災の不安な気持ちに蓋をしてくれます。

自分の気持ちを作り出しているのは、
誰でもない、自分でしかないのですもの。

ママとパパが元気だと、子供たちも元気になりますものネ!

4月、Aちゃんのお顔は不安でいっぱいでした。
そしてママに地震の備え方のお話をしました。
西日本の地震のない地域から引っ越してこられて
すぐこんな災害にあって、
皆さんどんなに不安だったことでしょう。

今こうして、ご家族みんなが明るく
過ごしていらっしゃることは、
とても嬉しいです!



そう言えば・・
作ろうと思って実現していないペレットが押し入れに入れたままでした・・
d0165645_18574427.jpg

by ree358 | 2011-10-30 18:59 | 教室 | Comments(0)

沿岸の先輩たち

先日、沿岸の東京音大卒の先輩たちが
花巻温泉にいらしていました。

一目お会いしたく、押しかけたかったのだけど、
積もる話もあるだろうし、
皆さん震災以来始めての旅行、で
あたくしはおとなしくメールやり取りでとどめました。
第一そのホテル、皇室がお泊りになる
とんでもなく高級旅館で、押しかける、なんてできなかったです!
「(まりこセンセ)呼ぉ~べばぁ~~~」と酔っ払いながら仰ってくださって
ありがとう!(泣)





沿岸にお帰りになられてから、
お電話で伺ったのですが、
う~~~~ん・・・・う~~~~~~~~ん・・・・・・
またまた唸りっぱなし。

ご家族が亡くなった悲しみに加え、
何が悲しいか、ってお金のトラブル。




震災のとき、
その人その人の本質があまりに特異に出てしまって、
とっても疲れてしまいました。
普段なら、隠すようなことが
不安心理で顕著に出てしまって。
(あたくしもです。
死ぬわけなんかないのに、薬がなくなって死ぬかも、
と本気で考えてしまったです。バカ・・・)



沿岸のお金に関わるトラブルはケタ違いで
電話で伺うだけで、バクバクしてしまいます。

マッサージに行ったとき、
電気かけてもらいながらそれを愚痴っていたら、
隣で治療していたおじいさんが
「おれら内陸みたいに、
お天道様と相談して米や野菜が出来るのをじっくり待つ、とは違う。
海は1回漁に出てナンボ、だからな。
銀行の開いていない時間にお金のやり取りがあるから、
普段から手持ちの現金なんてケタ違いだ。」
と教えてくれました。

・・・・ケッコンするなら漁師か・・・・
ふと頭によぎってしまいましたです、ハイ。
私立の音大に入る、というのは
授業料以前に、レッスンを受けに行く、とお金がかかるもので、
沿岸出身が多いのも、なんか納得してしまいました。


そんな海の街に住んでいた先輩たち。
人が良くて、なんか騙されてる・・・
震災直後しばらくは
そういうトラブルの相談できる窓口が
支援活動であったようですが、
今は自分で解決していかなければならず、
あきらめている部分も多く
本当にお気の毒です。



もともと失うものがない、と
そういうトラブルもないものなぁ、と
ミョーに安心してしまったあたくしです。
d0165645_12223218.jpg

by ree358 | 2011-10-30 12:22 | 震災復興 | Comments(0)

耳を育てる

幼稚園年少さんのレッスン。
音が全く変わって来て、嬉しくてビックリ!
理由を聞きました。

お家での練習の間、
ママが下の赤ちゃん抱えて踊ってくださったんですって。
1週間、楽しい練習だったのですネ。
ママ、さすがです!



彼女はとっても賢い子。
お勉強が大好きで、とってもまじめ。

〇をもらう、答えが出る、ということが
今とってもおもしろい様子。

ところがピアノのレッスンはそうではなくて・・・

さぁ、これからが大きな課題、と
密かに悩んでいたのでした。


今までの経験です。
まじめな子に限って、なのですが
ノーミスで弾く=完成、と思ってしまうことが多いです。
お母さんもお家で泣きながら出来るまで練習する我が子を見て感動。
「泣きながら練習しています」と嬉しそうに報告するものです。

・・・泣きながら?・・・

・・・なんで泣くの?・・・

あたくしは違う、と思っています。

難曲を弾く、ことではなく、
とにもかくにも「音楽性」音の美しさ、歌い方の美しさ、なのです。

受験生でも、それが分かれ目となります。







耳を育てる、というのは
心も育てることではないかしら、と
この頃思います。

d0165645_20292755.jpg

by ree358 | 2011-10-29 20:29 | 教室 | Comments(0)

お電話があって・・

先日、西日本の大先生から電話。
震災についてお尋ねくださいました。

自衛隊のこと、
アメリカ軍のこと。
ついこの間も「化学防護斑」というタスキをつけた自衛隊の特殊車両が7台、
休憩で止まっていて、
中から出て来た彼らは、
あたくしが学校で教えている学生たちと変わりない若者でした。
ただただ涙が止まらなくなってしまいました。
アメリカ軍には年寄りたちみんなが感謝しています。
沖縄について、あたくしたちが思うことをお話しました。

3月、本当はあたくしはどうだったのか、ということ。
激しく続く揺れと寒さの中で、
この状態が永遠に続く、と錯覚を覚えました。
もし薬が切れたらこのまま、低体温症でこのまま死ぬのかなぁ、とさえ思ったものです。
薬は、先生と看護士さんと薬局の方のリレーで
切れる前に送ってくださいました。

弱者がたくさん亡くなったこと。
それは報道ではザッと流す程度の報道しかなかったように感じました。
犬もたくさん死んだ話を聞きました。

教え子が震災の前の年に災害なんとか士の資格を取っていて、
高田の病院屋上から必死の救命を求めていました。

地元の報道の人は、報道しているのに助けられなくて
それで精神的に参ってしまった人もいます。
自衛隊の人も、命令どおりにしか動けなくて
助けられない人をいっぱい見て、泣いていたこと、後悔していたこと、が地元で報道されました。

弱者から淘汰されるのだ、と
当たり前だけど、よくわかりました。




京都大学の原子力専門の小出先生の本を読んだこと。
小出先生のお子さんが障害をお持ちだったので、
弱者、子供に優しい方です。




夢みたい・・・・



でも現実でした・・・・・・



先生のお宅から、食料品がどっさり届き、
沿岸各地へ送って、喜んでいただいたこと。
その方たちの今、をお話しました。
感謝、です。
d0165645_10535253.jpg


皆さんに、感謝、です。
ありがとうございます。
by ree358 | 2011-10-29 10:57 | 震災復興 | Comments(0)

マスク

d0165645_9193628.jpg

使い捨てのマスクにもこんなかわいい模様がつくようになったのネ072.gif
d0165645_9203577.jpg

昨日のレッスンで。


===============
マスクに模様がついているのを知ったのは13年ほど前。
高校で教えていたとき。

今、発表会でいつもアナウンスをしてくれるモ〇ちゃんが
月曜の朝っぱらから職員室で叱られて(?)いた、ように見えた・・・

「ったく!
合唱部は体調管理は部活動だけにやってよぉぅ。

朝7時30分に学校やって来て、
今(8時10分)
「熱があるから帰りますぅ」だぁ?

なにしに来たんだよぉぅ。

昨日は大会だぁ?

授業をちゃんと受けろよぉぅ。

部活動ばっかりじゃねぇかぁ。

ったく、合唱部は旅行部かぁ?

大体、なんだ、そのマスク!

18歳、ときたら、

平安時代は元服、って、立派な大人だぞぉぅ。

そったなマスクなんかつけるなぁ!」


そこには、キキララを書いたマスクをつけたモ〇ちゃんが
高熱で目も開かない状態で説教を聞いていた。
「・・・ハチド ロクブゥ・・・ハチド ロクブゥ・・・」と呟いている。

あたくしとモ〇にとってはそんな説教、馬の耳に念仏。


あたくしはそのマスクのかわいさと、モ〇のセンスに感動していた。
よくぞ、高校3年でそのマスクつけて電車乗って来た!





合唱部顧問でしたが、なにか?

    ・・・かわいいマスク見ると思い出す件。
by ree358 | 2011-10-28 09:33 | 教室 | Comments(0)

思春期

思春期、中学生の女の子。

「おとーさん?
やだっ!!!!
おとーさん(遠くで弾くのに)来なくていい!」

そしてどんだけおとーさんが嫌か、
切々と語り始めました。




へっ?!
いつからお父さん嫌、になったワケ?

「お父ちゃんとケッコンしたい」
「お父ちゃんが聴いていると、上手く弾ける」
「お父ちゃんに聞かせたい」
「お父ちゃん・・」
「お父ちゃん・・・」と
ついこの間まで言っていなかった?



「オトーサンッ!」
と嫌そうな顔をして話すようになってしまって・・・

かわいそ、オトーサン。。。。

お父さん、
思春期になる前に、いっぱいベタベタしておいた方がいいですよ~~
今のうちだけですよ~~~~(笑)
by ree358 | 2011-10-26 16:05 | 教室 | Comments(2)

今日のお花

d0165645_13224448.jpg

Aちゃんからいただいた菊。
コーヒーカップに入れるとかわいい053.gif

そしてうちの庭の花を少し
d0165645_13242475.jpg


このスズメさんは、うちの朝食の様子をジッと見ています。
でもこちらが見ると視線をそらします。
d0165645_13255654.jpg

「朝カラ ヨク食ベルナァ。。。」
ヒイラギがつぼみをつけ始めました。
もうすぐ冬。
by ree358 | 2011-10-25 13:27 | | Comments(0)