音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

検索

画像一覧

タグ

<   2012年 04月 ( 48 )   > この月の画像一覧

昨日の香り

昨日の香り_d0165645_8402079.jpg

ピアノ教室お勉強会の香りは“さくら”。
生徒ちゃんの東京での演奏、お土産。
外は桜が満開。
とっても良い香りで、みんなうっとり053.gif

後ろのお花も生徒ちゃんたちからのプレゼント。

皆さんありがとう001.gif
お花見楽しんでくださいネ058.gif





地震以来、辞書は立てずに横積み。
音楽辞典、イタリア語辞典、ミニ英和&和英辞典、生徒用ポケット音楽辞典。
辞書はすぐ取り出せるところに・・
by ree358 | 2012-04-30 18:47 | 教室 | Comments(0)

大震災から学んだ生き方

どこの家庭だって、人に言えない
問題のひとつやふたつやみっつやよっつやいつつ・・・(笑)
大震災がなかったとしても
日々いろんなことが起きるのではないでしょうか。



沿岸の先生方とお話するにつけ
う~~~~~~ん・・・う~~~~~~~~~~んっ・・・・・・
と唸りっぱなし。
そりゃそうでしょう。


あまりに変わってしまった生活。
「酒飲みばっか増えた」があちこちから聞こえます。
今、一般的な「支援」ではどうにもならない状況が沿岸ではあります。


===================


そんな中、素晴らしい方、というのは
この震災後の状況においても
常に明るい、といつも感動しています。

素敵な先生方を分析してみました。
自分の生き方(哲学)がどんな状況でもぶれない。  
(決して我がまま、とかそういうことではない!
   シンプルな善行がいつも行われていること。)
・ケチではない。
・食生活がきちんとしている。  
  (震災用に買っていたインスタントものは捨てた、って。
   却って体調が悪くなる、と大震災で体験したと言います。)
・まずはきちんと自分の仕事をしている
  (震災だから、というような言い訳を決してしない。)

何より、この震災で気付いたのは
素敵な方、というのは
怒りや不安があったとき、切り替えがものすごく早い!
 ポジティブな方へのもって行き方がすごい早技なのです。
これは驚きます。







たくさんのいろんなことがあった中、
そして現在も信じられないほどの困難な生活状況の中、
いつも明るく生きて行く姿は
こちらが元気を頂いています。
大震災から学んだ生き方_d0165645_8333468.gif

by ree358 | 2012-04-30 08:34 | 震災復興 | Comments(0)

昨日の勉強会

昨日の勉強会。

感動!

過去ないくらいの出来栄え!

今回は学年色々でグループを組みました。
4歳ちゃんも、90分しっかりお友達の演奏をお行儀よく聴いていて
ビックリです。
4歳も好きなことなら90分出来るんだ~、自信持ちました。
(間に休憩1回)

これはお母さんたち頑張りましたネ!
上手に持って行きました。
お勉強は、お父さんあんまり関係なく(失礼!)
お母さんがどうか、で全然違って来るように思います。

昨日の勉強会_d0165645_93529.jpg

始まる前、準備色々。

昨日の勉強会_d0165645_9371864.jpg

このグループ一番小さい子。
足台だけでは足りず、足台プラスプレート2枚重ね。
危ないのでスリッパなし。
2回目の勉強会になると、こんなに違うんだ、とカンゲキ。
おじいちゃんご指導ありがとうございます!
by ree358 | 2012-04-29 09:41 | 教室 | Comments(0)

今日のお花

今日のお花_d0165645_1526443.jpg

トルコキキョウです。


こういうフリフリ チリヂリしたトルコキキョウって初めてです。


季節も・・・?・・今、桜咲く春なのだけれど・・・
by ree358 | 2012-04-28 17:44 | | Comments(0)

勉強会スタート

今日の午後から明日まで、
ピアノ教室の勉強会です。

お友達の前で、暗譜&ノーミスで弾きましょう!
いつでも弾けるレパートリーを持ちましょう!

いつもネームプレートを用意するのですが、
今回はグループごとに名前を書いた用紙を渡します。
勉強会スタート_d0165645_1151974.jpg


桜満開のこの時期にお勉強を迎えられて
幸せですネ053.gif

楽しんで演奏しましょう035.gif
by ree358 | 2012-04-28 11:52 | 教室 | Comments(0)

5月地震説は・・

3月のお料理教室のとき、
ちよこ先生が静かにのたもうた。

「5月の21日に(地震)来るかも知れない、って・・・
〇〇(岩手県内の地名)の人が言ってた。」


ひーーーーーーえ~~~~~~~~っ!!!!!!!!

あたくしたち、
おいしい料理も何もかもぶっ飛んでしまった。





「今までの〇月地震説とかさ、
ぜ~~んぶ外れたじゃんねぇっ!」
しこたま食べて張り出したお腹をなでなでしながらしゃべっていたあたくしたち。

ちよこセンセのその一言、って大きすぎ。
なんでも、そのおばあちゃん、大震災も当てていたらしい・・・ゾッ・・・



だばっ!(方言=それならば)
5月20日、日曜日にお料理教室して、
〇ちゃんも〇ちゃんもこっち(実家)帰って来てさ、
21日はどっこも出掛けず、
みんなで岩手に居ようよ~
都会は心配だよぉう~
岩手に居れば、地面揺れるだけでビルもないし安全だよぉう~
みんな、ねっ、そーしよっ!」

音楽のことではウダウダと悩みパッパと指導できないくせに、
料理教室のことだと、指示が早いのね、あたくし。
みんな(若者たち)もウンウンと頷く。

「地震のとき、一人で居るのヤダ。岩手の方がいい。」
みんなそれぞれ、大震災のときは大変な思いをしていた。
福島からたった一人で波打つ道路を運転して岩手に嫁いだ〇ちゃん。
仙台のマンションは電化製品ぶっ飛び、会社でダンボール生活をしていた〇ちゃん。
原発の福島で、親族ちりじり、おばあちゃんは避難先で亡くなった〇ちゃん・・・

もうどの子もどの子も涙涙の大震災。

ちよこセンセは「戦争のときもそうだったんだよ・・・」
岩手の惨状を振り返る。



うぅ、その日が来月だぁ、料理教室の準備もしていない~~
と思ったら、
5月21日は日食だって。

な~~~んだ、地震じゃなくて日食かぁ053.gif


いがった035.gif


こちらでは、地震が来ると翌日大雪、という言い伝えがある。
日食も天変地異だから、なんか感じたんでしょうネ。安心した~~~
昨晩も揺れていたが、「へんっ!大丈夫だもんねっ!」と
ニマニマしながら目を開けることはなかった。ヨユーだな・・・
5月地震説は・・_d0165645_19275136.gif

by ree358 | 2012-04-27 19:28 | 震災復興 | Comments(0)

音楽科進学

音楽科進学_d0165645_1102422.jpg

今度は音楽科進学の悩みです。
おいしいものは食べたいし、
痩せなくちゃいけないし、
悩みは尽きません。(笑)


ネットにより、
様々な情報が過多に溢れていますが、
音楽の進学問題について、
真髄のところまではネットでは知ることができません。




音楽ではない大学進学の場合、
高校の先生と相談して、
大体偏差値がこのくらいだから・・となりますが
音楽の場合はそう行きません。

本人の気持ちだけではどうにもならないことの方が大きいです。
本人と親がたくさんの先生方と関わって
みんながクタクタになるほど悩んで考えて行きます。




タレントのモリクミさん、
あたくしはこの方が大好き053.gif
先だってのテレビで、高校時代の恩師と共に出られ
「その子の夢を無理、とは決して言わないで」って仰っていました。
感動して泣きながら見たのですけれど、
その後冷静に考えましたが、
モリクミさんのご実家は大変裕福なお家。
子どものとき、本物の動物を見よう!とアフリカへ行かれたのですって。
そういうご家庭のお子さんと、
「一般家庭」とは違うと思います。



高校2年生、3年生になったら、
「夢」だけではなく、
自分のおかれた「現実」、足元をしっかりと見る力も必要です。

ですが、最近
親たちも現実に満足せず、
知識だけ膨大になっていて
きちんと考えを処理できない方が多いです。
手っとり早く言うと「自立していない親」が増えました。

毎年、進学に関しては色々あるのですが、
今年からは、どんなに大先生のご紹介でも入会の際
「体験レッスン」は必須とさせていただきます。
逆に、あたくしが大学の先生にお願いする場合も
ちゃんとわかった上でご紹介しないといけない、と反省しました。

昔だったらあり得ないことが色々起きます。

全てが「コミュニケーション能力の低下」から起きます。
自分も含めて、今年はそこからの脱却を目指す生き方をしようと思っています。

そうしたら、もっとおもしろい魅惑的な演奏をする若者が増えるのではないかしら・・・
by ree358 | 2012-04-27 11:09 | 教室 | Comments(2)

楽器のこと

10日ほど生徒の楽器のことで悩んでいました。
寝ても覚めても、夢の中も!

寝る前に友人に相談したりしたからですネ。
「うち?全員グランド(ピアノ)」

・・・もうこれですっかり夢はグランドのことばかり!(笑)



お稽古前にお母様にいらしていただいてご相談申し上げたり、
調律師さんに相談したり・・・



どうしてこの子はこんな音しか出ないのだろう、と何年も思っていたら
調律師さんがその子のピアノの状態を話してくださいました。
もっと早く調律師さんに相談すべきでした!


楽器は大事です。
ご入会の際に必ずお話しますが、
なかなか真剣に受け止めていただけないのが現実。
高額なお買い物ですものネ。


あたくし、
無駄なお金は使わない主義。
たとえばおいしくないもの、身体に悪い食べ物には極力お金を使いません。
くだらないものには使いません。これは絶対、です。
だから楽器にしてもレッスンの時間・労力にしても
無駄になることはしたくないのです。



その人その人で価値観は違うのですけれど、
上手になって欲しい、なりたい、には
家で使う楽器がどうか、が大きな要素、ということを
入会のときだけではなく折りにつけお話しなければならないのだなぁ、と
思いました。
楽器のこと_d0165645_2123715.jpg

by ree358 | 2012-04-26 09:08 | 教室 | Comments(2)

開花!

開花!_d0165645_16294139.jpg

庭の梅が咲き始めました!

学校へ行ったら、桜も開花♪

北国の春はいっぺんにやって来ます!

開花!_d0165645_16314618.jpg


白いムスカリ、というのを植えたら
本当に白いムスカリだった・・・
by ree358 | 2012-04-25 18:26 | | Comments(0)

覚えたがる時期

幼児期に、字を覚える時期、というのがあります。
そこを見逃さず教えてあげたら、
ピアノも、小学校に入学してからも楽に過ごせるのではないでしょうか。




昔のピアノのお稽古は「字を覚えてからね」「お行儀が出来てからね」
とスタートするものでした。


今はものすごい早い時期からお稽古を引き受けています。

その理由は、昔に比べママたちが
「覚える時期」を見逃している場合が多いように感じたからです。
お行儀を教えるのも遅いし、そのまま大きくなっています。

「ホラホラ今ですよ~」と声をかけてあげたい、とここ2年ほど思うようになりました。
この時期を通り過ぎて、小学校に入ってから読み書きを覚えるのは
ホントしんどいです。かわいそうに思うときがあります。
ピアノを始めるのも同様です。


マルと棒がどう違うのか、
棒は上についているのか、下についているのか
おもしろがった時点でチャンス♪
おもしろがったらどんどん教えてあげる。

記号が違う、は音符の読み、になるし、
もっと複雑になるのはひらがな、です。
ひらがなから教えなくったっていいのです。
数字の1、漢字の一、なんて一番簡単。
カタカナの方が簡単ではないですか?
※それを実践したのは「横峯式」ですね。



今は核家族で、気づいてあげる大人が家庭の中に減りました。
ママは毎日ヘトヘトいっぱいいっぱいで育児をしています。
おじいちゃんやおばあちゃんは「嫁さん」に気がねしています。
小学校の先生は
「小学校に上がる前に平仮名で自分の名前を読めるたらいいですネ」と
優しく最低ラインを示します。

最低ラインができていれば良い、ではかわいそうですよ、と
先日のお稽古で幼児のママにお話しました。
それでは「最低」のところからスタートするわけです。


少し先を歩いていたら、ラクではないですか?


何より、スポンジのような吸収力がある時期に
何もしない、というのは
その子の能力を伸ばさないでしまう、というものです。

もったいな~~い。



電車の名前でも、車の名前でも、
なんでもいいので興味を持ったものを教えてあげる。
それって将来全然違うと思います。



昔、あたくしの年齢を一生懸命計算していたメイちゃんが
(この子は幼児期に数にものすごい興味を持っていました♪)
今、中学3年になりました。
トシの話をするのは悪いらしい、とちゃんとわかるレディになりました。
偉いよっ!
覚えたがる時期_d0165645_2151497.jpg

by ree358 | 2012-04-25 09:40 | 教室 | Comments(0)