人気ブログランキング |


音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
more...

検索

画像一覧

タグ

ピアノ教室☆勉強会☆象牙鍵盤は・・☆写真をブルートゥースで

ピアノ教室☆勉強会☆象牙鍵盤は・・☆写真をブルートゥースで_d0165645_21131855.jpg
難しいことに

挑戦するから

価値がある

ピアノ教室☆勉強会☆象牙鍵盤は・・☆写真をブルートゥースで_d0165645_21173674.jpg
2021年 新年3日

だ~れも いない ホール

ピアノ教室 勉強会

をしました。

第48回 ピアノ・レパートリー・テスト



ピアノは

象牙鍵盤フルコンサート

使用


象牙鍵盤は

純度の高いアルコールで

消毒できます!

水 厳禁。

ピアノ教室☆勉強会☆象牙鍵盤は・・☆写真をブルートゥースで_d0165645_21160009.jpg
年の初めから 準備してくださった

北上さくらホールの 皆さん

ありがとう。


大荒れの予報が はずれ

真っ青 青空

ありがとう!

(私の行事は いつも晴れ☀

雨降っても 移動のときは

ピタリと 止む

フフフ・・)



いつも 支えてくださる

保護者の 皆さん

卒業生の 皆さん

ほんとに ありがとう。




生徒のみんな

あなたたちは

幸せな子だーーーーーー



光と闇は

共存できません


あなたたちが


となりますよう

私は いつでも

あなたたち 一人ひとりを

見守っているから




音楽教育家 高橋麻利子


※右手を突き出しているのは、パッチンしてるんじゃなくて(パッチン?なに?)
ブルートゥースで自撮りしました。







犬ブログ⇒★












# by ree358 | 2021-01-07 13:05 | 教室 | Comments(0)

新年のご挨拶&生徒たち年の暮れご挨拶☆彡通信

新年のご挨拶&生徒たち年の暮れご挨拶☆彡通信_d0165645_09552103.jpg
新年 あけまして おめでとうございます。


良い一日の 積み重ねで

良い一年に なりますように・・


新年のご挨拶&生徒たち年の暮れご挨拶☆彡通信_d0165645_09554332.jpg
ハルモニア ピアノ教室通信 128号

配布しました。


勉強会の諸連絡が ありましたので

表裏と 3ページです。

新年のご挨拶&生徒たち年の暮れご挨拶☆彡通信_d0165645_10175802.jpg


2020年最後のレッスン

高校生・中学生は

それぞれ ご挨拶をしました。


みんな きちんと言えて

嬉しかったです。


これからの時代

「しゃべること」

で 変わってきますものね。



書くことが

出来る子が

心打つ ご挨拶を

しました。




普段無口な 

「しゃべって」「言って」と

いつも言われている子たち。


みんな お母さんつきっきりでお稽古の中

淋しそうに 一人で来ていた子たち。

そういう子たちが

ノートに 書き出すようになって

そして

話すことが出来ました。



感動しました。



一年の最後を どう過ごすかで

次の年は 決まります。


みんな

良い 一年になりますよ~




ヤベー と思ったあなた!(笑)

旧暦の正月は

2月3日

まだ 大丈夫(^▽^)/


音楽教育家 高橋麻利子




【年の暮れご挨拶・中学1年生】「私は、この一年でピアノが好きになりました。」
【年の暮れご挨拶・高校3年生】「コロナの中、先生はいつもと変わらずレッスンをしてくださいました。大学入試では、最初から最後まで面倒を見てくださいました。合格できたのは先生のお陰です。ありがとうございました。」




犬ブログ⇒★













# by ree358 | 2021-01-03 10:20 | 教室 | Comments(0)

今年ピアノ指導のマイ課題・・達成☆彡

今年ピアノ指導のマイ課題・・達成☆彡_d0165645_10230380.jpg
遠方の地 ピアノコンクール

審査員控室。


「あー まりこ先生!

岩手の

〇〇のー

まりこ先生!」

と ピアニストで 音楽大学の先生であられる

そのお方は 大きな声を 発しました。



「〇〇は ぼさーっとして

何にも言わない。


返事もしない。


なんだこいつ と

ずっと 思っていました。


まりこ先生かぁ・・

いやあ まりこ先生!

お会いできて 嬉しいです!」


って

嬉しくなかったね(泣)

今年ピアノ指導のマイ課題・・達成☆彡_d0165645_11565338.jpg

岩手県人は しゃべらねんだよ。

知事だって 感染者増えたら

しゃべらねーじゃねぇか・・



〇〇ちゃんは

受験前に お勉強に来た子。


発表会に 出る余裕もなく

とにかく

受験対応で

いっぱい いっぱいだった。



それがね

何十年も 経って

そのピアニストの

心に 残るなんてね

ショックでした。

今年ピアノ指導のマイ課題・・達成☆彡_d0165645_11593948.jpg

そこで今年

「ハイ」と言う

を 徹底しました。



これ

一年で みんなに

浸透しましたよ。




「ありがとう」

時間が かかりました。


部活動指導では

先輩から後輩に 伝えるので

すんなり行きます。

けれど

ピアノ個人指導で 「ありがとう」は

難しかったですね。

何十年も

かかりました。




「ハイ」


これは 一年かからず。

良かった。

ほんとに 良かった。


わかっているのか

わかっていないのかが

わかるように なりました。


「ハイ」を 言うことを


26歳くらいまで
(大学卒業 3,4年まで)

身に着けた人と そうでない人。


これはもう

人生に

大きな 違い が 出ます。




今年は 良い年でした。(^▽^)/

はい♡





音楽教育家 高橋麻利子








犬ブログ⇒★













# by ree358 | 2020-12-27 12:06 | 教室 | Comments(0)

「ありがとう」

「ありがとう」_d0165645_11165545.jpg
この地で ピアノ教室を構えて

40年近く。


びっくりしたのは

「ありがとう」と 

言わない土地

ということ。




高校講師を していたとき

隣の高校にも 部活指導に

行っていたのですが

そこの 音楽の先生が

驚いていましたもの。




「『ありがとう』 って言おうよ

と言ったら

『言いたくもないのに 言えません!』

だって。

なんなの ここ?!」


「ありがとう」_d0165645_11221079.png

ピアノ教室でのこと。


ヨーロッパ行って

その子のために

大事に抱えて来た お土産。


ベロッ と受け取って

何も言わない。

あの子も この子も・・・




それでは

文化が 発展しない





高校での部活

ピアノ教室での レッスン

とにかく

まず

私が言う。

生徒にも 教える。

「ありがとう」_d0165645_11324377.jpg



言葉で 気持ちを表す 

ことが出来なかったら

音楽で 気持ちを伝える

なんて 



無理!




今では

教室の生徒たち

紙1枚 受け取っても

「ありがとうございます」

と言います。

嬉しい。

良かった。

「ありがとう」_d0165645_14343860.jpg


素敵な 教室卒業生の 共通点。

それは

「ありがとう」の

伝え方が 上手でした。


お母さんになった 彼女たちを見て

今まで やって来て

良かった。


生きて来て

この仕事を してきて

良かった。


心から 思います。

ありがとう。




ハートのない音楽は

聴く人の心を

動かさない



だから

人を育てる

音楽教育じゃないと

続かないのです。





音楽教育家 高橋麻利子










犬ブログ⇒★
















# by ree358 | 2020-12-20 14:51 | 音楽教育 | Comments(0)

ピアノ調律☆大事にするから・・

ピアノ調律☆大事にするから・・_d0165645_15213564.jpg
ピアノ調律 して頂きました。

スッキリ

まずは レッスン室の大掃除

もぐったり 飛び上がったり(?)

這いつくばったり・・

カバーを 洗濯。

ピアノ調律☆大事にするから・・_d0165645_15050775.jpg

ピアノを買ってもらった 幼稚園のときから

ピアノを 磨いて来ました。

調律のときは ぴったりくっついて

その構造に ワクワクしていました。


高価なものを 買ってもらい

メンテナンスを 自分でする。

この当たり前のことを やっていない子が 多い。

すぐ わかります。



丁寧な仕上げ

が できないんだわ。



小さいうちに

良いもの 高価なもの

が 身の回りにあった人なのか どうか

そりゃ わかりますよ。




本質的には 「高価な品物がある」

ではなくて

物や人を 大切にして来た人が

廻りにいたか どうか

だと 思うんですわ。

ピアノ調律☆大事にするから・・_d0165645_15514480.jpg

それは 自分

が 見えているか

自分

を 大切にするかどうか。



自己中心的なヤツってのは

自分 が大切

なんじゃなくて

自分 という 殻

が大切なだけ。

物 は 物。

家族 も 物。

生徒 も 物 扱いですわ。

淋しいヤツなんですわね。



いつも言う

目に見えるもの だけが

価値観の人。





高価なピアノ=良いもの

いえいえ

メンテナンスをちゃんとして

大事に使っているピアノ

が 良いピアノ。

ピアノ調律☆大事にするから・・_d0165645_22002235.jpg


大事にしているから

大事にして もらえる。




ピアノも そう

人間関係も そう。




2020年

良い年でしたよ。





音楽教育家 高橋麻利子







犬ブログ⇒★


















# by ree358 | 2020-12-13 22:08 | 教室 | Comments(0)