人気ブログランキング |


音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市・奥州市・平泉町・一関市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします





☆Twitter☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
more...

検索

画像一覧

タグ

ピアノ教室勉強会終了☆「考える」力

ピアノ教室勉強会終了☆「考える」力_d0165645_09302880.jpg
ピアノ教室 勉強会

第47回 ピアノ・レパートリー・テスト

終了しました。

ピアノ教室勉強会終了☆「考える」力_d0165645_09271444.jpg
コロナによる

学校行事変更で 日にちを

岩手感染者急増で 時間を 変えました。


ご協力 ありがとうございました。

ピアノ教室勉強会終了☆「考える」力_d0165645_09311509.jpg
今回の テーマは

「次回 ステージで行う

レパートリー・テストの 曲目決定」

ピアノ教室勉強会終了☆「考える」力_d0165645_09200004.jpg
いつでも 人前で 弾ける

レパートリーの 曲を 持つ

数曲 暗譜

ノーミス



これを 全員に 徹底し

「考える」力を つけます。


依存性の強い人は

これ 無理です。


「マネ」で ある程度まで

何とかなりますが

何が違う?

どう違う? と

本人が 悩むようなことが 起きるのは

これです。

「考える」演奏を してこない



常に 誰かに 依存する

都合悪いことは 人のせい

イライラする

他人が 気になる

自分が 見えていない

価値観は 目に見えるものだけ

暗記だけ マネだけの 勉強

先生が 弾いたとおりの ピアノ

親の希望どおりの 良い子は

「考える」力は つきません。


これから 必要なのは

「学歴」ではなく

「考える」力。




「本物」を 

見極める 力。


音楽教育家 高橋麻利子








犬ブログ⇒★













# by ree358 | 2020-12-08 07:50 | 教室 | Comments(0)

ピアノ教室通信☆着替えのこと

ピアノ教室通信☆着替えのこと_d0165645_19115092.jpg
ごめんなさい、この記事 こちらへ うつりました。




# by ree358 | 2020-12-02 20:01 | 教室 | Comments(0)

ピアノ教室感染症対策について

ピアノ教室感染症対策について_d0165645_12313888.jpg
ビオラに ヤシのお布団をかけました。
今朝は うっすらと 雪が積もりました。

当ピアノ教室の 感染症対策記録です。

グランドピアノ2台による、一人45分~60分の 完全な個人レッスン
※グループレッスンであったり、15分ドリル+15分個人レッスン+15分ドリル丸つけ、というようなレッスン、学校帰りに直行し、来た順番にレッスン、というような体系ではありません。
始まりのご挨拶から終わりのご挨拶までマンツーマンで行う完全な個人指導で、スペースは保たれます。

②自宅がレッスン室ですが、玄関及びレッスン室はプライベートスペースと全く別になっております。

空気清浄機、手指消毒液の設置
先生の体調管理 毎日2~3回の検温、レッスン二人ごと手洗いとうがい。レッスン専用の洋服着用
毎日掃除
スリッパ除菌

学校が「公欠」となるような感染症罹患生徒は、ご兄弟もレッスンをお休み頂く。後日振替。
※レッスン同じ曜日でインフルエンザが続いた時があり、その後このような規定にしました。
ピアノ教室感染症対策について_d0165645_12273097.jpg
【今年の追加事項】
⑧毎日ドアノブ、床等の除菌
レッスン室入室者全員の検温と消毒声掛け
鍵盤を拭くタオル等、毎日洗濯
⑪レッスン一人ずつの換気。うるさいのですが、冬になって換気扇を回しています。
先生はサージカルマスク

⑬先生のプライベート時の行動について
「会食」をしていません。学校へ行く日は、弁当はさっさと食べてマスクをして話します。弁当を食べる机、教室備品の消毒。

通院する病院、整骨院を厳選して良かったと思っています。先生たちの行動、考え方が徹底していて、それがスタッフや患者さんたちにも伝わっていることがわかります。「東京へ出張の場合、1~2週間通院を自粛している」「布マスクは使わない」とか・・先生たちが柔らかく指導してくださるから、私も気を付けるようになりました。

買い物をする店、銀行なども気をつけています。店の従業員がマスクをしていなかったり、お客さんがマスクなしで大声で話している場面が見えたらとっとと逃げています。

⑭レッスン生にご協力頂いていること。
 レッスンに来る前に靴下&洋服の着替え、石鹸での手洗い、マスク着用

⑮レッスンカード、合格シールは止めました。
レッスンノートは生徒自身が書き、先生の連絡は別紙に書いて貼り付け。なるべく生徒と接触しないように
※これが一番悲しい、というか辛い。レッスンノートについては、どう効果があるかもう少し様子を見たいです。


ピアノ教室感染症対策について_d0165645_23121472.jpg

「コロナだけど MARIKO先生 全然変わらなかった」
「いっつもと おんなじレッスン」
と 生徒たちが言ってくれたのが とても嬉しかったです。
いやいや 除菌に慣れるまで ほんと大変だったのよ~(泣)
レッスン後は疲れ果てているのだけど そこを鞭打って夜中まで洗濯と掃除。
それが出来るって 幸せなことなんだなぁって。
頑張んなくちゃね。
子どもにとって 「同じ」状態であることが 何よりの安心感だものね。

一番頑張ってるのは 子どもたち。



音楽教育家 高橋麻利子



犬ブログ⇒★




# by ree358 | 2020-11-28 23:07 | 教室 | Comments(0)

11月ピアノ教室勉強会日にち変更☆ 宮沢先生1/100作戦

11月ピアノ教室勉強会日にち変更☆ 宮沢先生1/100作戦_d0165645_17171261.jpg
いぎなし 冬~

(訳: 急に 冬の寒さに なりましたわね~)


11月ピアノ教室勉強会日にち変更☆ 宮沢先生1/100作戦_d0165645_17163773.jpg
11月のピアノ教室勉強会 日にち変更連絡を

配布しました。

その用紙に

ウィルス研究の宮沢先生による 1/100作戦を

載せました。

11月ピアノ教室勉強会日にち変更☆ 宮沢先生1/100作戦_d0165645_17225197.jpg
兼ねてより 「自粛は必要ない」と仰る先生が

どのようになさっているのか

ずっとツイッターを フォローして参りまして

この先生 信頼できるな と。
11月ピアノ教室勉強会日にち変更☆ 宮沢先生1/100作戦_d0165645_17153234.jpg

コロナ騒動によって

 いろんなものが 浮彫になっています。


ただ怖がっているのでもなく

かといって無防備になるのでもなく

ひとつずつ考えて行く機会です。




音楽教育家 高橋麻利子





【画像下】北上シミズさん、和栗のモンブラン。

犬ブログ⇒★


# by ree358 | 2020-11-14 17:32 | 教室 | Comments(0)

ピアノ教室☆通信☆「ゆとり」vs「隙」

ピアノ教室☆通信☆「ゆとり」vs「隙」_d0165645_11350755.jpeg
東和町の公園

秋から冬へ 今年は早そうですね。


ピアノ教室 通信 配布しました。
ピアノ教室☆通信☆「ゆとり」vs「隙」_d0165645_11355615.jpg

春先には 感染症のことが

こんなに長引くとは 思いもせず

みんなが無事で ほんとに 良かった。


これから寒くなるので

また気を引き締めて 取り組みます。

「そこまで?」やって ちょうどいいんです。

大事なお子さんを預かる

というのは そういうこと。

だらしなかったり 気を緩めていると

絶対 何かが 起こる。

ピアノ教室☆通信☆「ゆとり」vs「隙」_d0165645_11372032.jpg
「ゆとり」と「隙」は 違います。

高校生のレッスン 二人に

「隙を 見せるな」って

お話しましたよ。

「ゆとり」は なくてはいけない。

「隙」は ボロボロ出しては いけないの。

病 邪 

よくない気は 隙から 侵入してくる。

ピアノ教室☆通信☆「ゆとり」vs「隙」_d0165645_11493996.jpg
これ 夏のレッスン室。

みんなに 可愛がってもらっているから

隙だらけの 犬だなぁ・・


危ない を知らない。

だから 危ない。


ヒトの子どもは ペットではないですからね。

自分で動けるように 育って行かないと。

ピアノ教室☆通信☆「ゆとり」vs「隙」_d0165645_11363602.png


そしてね 「隙」と「ゆとり」は

見てわかる。

ピアノ聞けば ドンピシャ わかる。



「ゆとり」がある演奏に

人は 心を揺さぶられるの。


音楽教育家 高橋麻利子





【画像5】小学生のお母さまから。
「このような状況の中でも、きちんと対策をしながら企画していただき、ありがとうございます。励みになり頑張って練習しているようです。」

【画像3】北上simizuさんのケーキ「菓子の樹」。


犬ブログ⇒★

# by ree358 | 2020-11-02 12:40 | 教室 | Comments(0)