音楽教育の仕事をしています。ピアノ教室【ハルモニア】お稽古、暮らしの記録。ドルチェは音楽用語で「優しく」の意。


by MARIKO

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

私の主宰教室です

ピアノ教室ハルモニア
岩手 むらさきの
<北上市・花巻市・盛岡市>

高橋麻利子 タカハシマリコ
⇒プロフィール☆

★ピアノ・合唱指導問合せ★

★当サイトに掲載された画像・文章等の複製・転載(コピー)は固くお断りします




☆茶々丸ブログ☆
☆Twitter☆
☆Instagram☆

最新のコメント

> junkoさん あ..
by ree358 at 17:12
黒糖プリン美味しそう~ ..
by junko02010201 at 07:47
> junko02010..
by ree358 at 12:49
marikoさん、こんば..
by junko02010201 at 21:29
> ありんぼさん ありが..
by ree358 at 13:34

カテゴリ

全体
プロフィール
教室
音楽教育

ハンドメイド
講習
震災復興
暮らし
心にとまった言葉
ランチ
コンサート
スィーツ
本・楽譜
音楽
学校
その他
つぶやき
レシピ
犬のこと
朝ご飯
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

検索

画像一覧

タグ

ピアノ教室☆勉強会茶々丸レポ☆「好き」を作る

d0165645_19531359.jpg
「狆(ちん)の茶々丸 3歳です

おもちゃのちゃちゃちゃ を弾きます」



ピアノ教室オリジナルの勉強会⇒★

第34回目を 行いました

レポートは 茶々丸くん♡


d0165645_19513941.jpg
いいニオイのお靴が いっぱい 嬉しいな♪
d0165645_19515472.jpg
自己紹介を しているの

「好きな食べ物っ!」と 〇ちゃんが 言ったから

ボクは 「納豆です」って 言ったの

※ここで ひと騒ぎ(笑)


演奏の時間 ボクは ダイニングに 消えました

みんなに「ドンドン(ドアをノック)しないでね~」 と言われたから

静かに 待っていたんだよ
d0165645_19521274.jpg
演奏の後は プリントだよ

みんな ちゃんと書いてるかな

見てまわった♡
d0165645_19523797.jpg
集合写真だよ

み~んな 笑顔


marikoセンセがね

今までで 一番良い勉強会でした って

どういう音楽教育を したいと思ったか

やっと 実って来たって

みんな 力がついて

自信に溢れて 笑っているって



ボクも いっぱい暗譜 ノーミス で弾けるように

頑張る!



by 茶々丸




☆「好き」を作る☆
「犬が嫌いな子もいるのに、レッスン室に入れていいのか」と教育者の方たちからご質問がございました。
このグループの子たちは皆、普段から茶々と接しております。
子どもたちの「好きなもの」の中に動物が入ることは大事です。
アメリカのモンテッソーリの学校は、さながら動物園のようです。

幼児期にどれだけ好きなものをたくさん作るか、ということが大切です。
(どれだけ苦手を克服するか、ではありません。)

# by ree358 | 2017-07-12 20:35 | 教室 | Comments(9)

ピアノ教室通信☆将棋藤井四段の・・

d0165645_16524872.jpg
お弟子さん 19歳が焼いてくれた クッキー♡


ピアノ教室 通信 配布しました

来週のお勉強会 お知らせ など
d0165645_16522413.jpg
将棋の藤井四段 凄いですね

どうして あの集中力?

報道熱は しばらく続きそうです


幼児期に モンテッソーリ教育

を受けたことが 伝えられていました

折しも モンテッソーリ教育の

勉強中でしたので 感動しました



日本では 小学校に上がると 一斉教育になりますし

幼児期のモッテソーリ指導でも 指導者の資質が かなり重要で

取り入れることは 難しいです


けれど モンテッソーリ出身者に

なぜ優秀な人材が 多いのか

これは 興味の尽きないところです
d0165645_16564781.jpg
小さいお子さんのレッスンで

お母さんに 今 こうしているのは

こういう目的があるからですよ

と お話しながら レッスンしています

「45分間 完全1対1(+お母さん)のレッスンで

小さい子が 集中して レッスンを受けている」

と 驚かれますが


(小さい子のピアノレッスンは グループレッスンや 

複数で 時間共有が 多いようです)


子どもの集中力を 伸ばすことが

将来の可能性を 広げる第一歩です


藤井四段の 活躍で

幼児期が いかに大切か

気付いていただけるチャンスが 増えたのは

とても 嬉しいことです 

 

音楽教育家 高橋摩利子




【画像1】庭のロココと。ストロベリークリームだって♡thanks
【画像3】待合室のしましま同級生ズ。ヒトくんは「ちゃ~ちゃっ、ちゃ~ちゃっ!」と訴え、白黒はヒトくんママに「ブロック バッグに隠したでしょ、チョーダイ」と目で訴えていましたわ。

# by ree358 | 2017-07-01 17:27 | 音楽教育 | Comments(2)

大震災からずっと思っていたこと☆ラベンダー☆桜餡トースト

d0165645_08235663.jpg
ラベンダー 収穫

「摘み取る」なんて デリケートな表現ではなくて

わさわさと 刈り取る 感じですよ

d0165645_08273997.jpg
東日本大震災から もう6年も経ったのですね

ピアノを奏でることも

美味しいものを いただくことも

アマゾンから 本が届くことも

もうない と思っていました

d0165645_08243197.jpg
物質的に満たされる というのは

際限 ありませんからね

価値観が 物質・数値でしかない人は もろいです


目に見えない 価値観を

どう見ようとするか 気づこうとするか
d0165645_08282059.jpg
ご縁があって 出会った子どもたち

どれだけたくさんのことに 気が付き

心が豊かになるか・・



ピアノ音楽教育を 通して

子どもたちに 幸せになって 欲しいのです


音楽教育家 高橋摩利子




【画像1】道路にはみ出していたラベンダーを刈り取り。
【画像2】大震災で沿岸の友人と「お互い犬が亡くなった後で良かった、今いたらかわいそうだった、もう犬は飼わないわね」と言っていたわね(-_-;) かわいーべ~、うちの白黒♡
【画像3】富澤商店の桜餡は甘すぎず美味しい。クリームチーズでトーストに。
八百屋さんで「最後のイチゴだよ~」と言われて買ったイチゴは、レモンときび糖でジャムに。お家で作るジャムが一番おいしい♡
サラダは頂いた2年物梅酢で作った人参ピクルス、ナスのグリル(醤油とみりん)、宮守村の塩栽培トマト、くるみ、など。
【画像4】中学生のお母さまから。

「ピアノの技術はもちろんですが、
それ以上に 心の教育 をしていただけるので、ありがたいです。
私(母)も気付かない点が多々あるので、
”気付いて考える” ということができることに 感謝しています。」

# by ree358 | 2017-06-22 09:26 | 音楽教育 | Comments(4)

音楽教育「失敗や欠点とか・・」☆カボチャトースト☆エリゲロン

d0165645_10165059.jpg
雨の降り方が 強烈で

慌てて 庭から 薔薇を 摘み取りました

ストーブを つけたり

不安定な気候 ご自愛くださいね
d0165645_10173417.jpg
お母さんもいい人 お父さんもいい人

子どもも いい子 成績 常に9割越え

「いい子」のカプセルが がっちりしていると

そこを破って 成長したい

でも できない

その悩みで どこかに 症状が出てきます
d0165645_10180675.jpg
ひょい ひょいと

卵の殻を つついてあげるように

風を 通してあげます
d0165645_10221422.jpg
自分にも 欠点がある

弱点が あるんだ

それは 「悪いこと」ではないんだ


自分で 向き合えるようになったとき

その後 ぐ~んと 伸びます

d0165645_08261177.jpg
子どもに 失敗させたくない

と仰る 親御さんが多くてね

それは違うんですよ とお話します




音楽教育家 高橋摩利子





【画像1】お教室玄関の薔薇。この香りですよ~
【画像2】ステージでモフモフをつけている子が多いなぁ、と思ったら、数年前に編んでプレゼントしたシュシュ⇒★ でした。使ってくれているって嬉しいなぁ♡ 
【画像3】中学2年生。

「練習記録をつけ、時間に気を付けることで、しっかり練習できました。
自分のピアノの音は、透き通ったきれいな音色ではなく、にごった感じになってしまうこともあったので、きれいな音にしていけるようにしたいです。」

【画像4】エリゲロン。
【画像5】栗のようなカボチャ、蒸して発酵バターとトーストのせ♡庭のピエールも雨の合間に摘み取り。



# by ree358 | 2017-06-15 11:08 | 音楽教育 | Comments(0)

シフォンケーキ for茶々丸☆「自信」

d0165645_09232852.jpg
お世話になっている お姉さん(ペット食育指導士)が

作ってくださった 茶々丸3歳の お誕生日 ケーキ♡

d0165645_09250231.jpg

今朝 茶々丸

数か月ぶりに 4本脚で 走りましたよ\(^o^)/

教室のみんな ありがとうね☆


d0165645_09430478.jpg
健康でいるって すごいことなのよ

大変なことなのよ

d0165645_09431556.jpg

当たり前 のことに 感謝できることを 伝えて行きたい

感謝できる人は 回りにも 優しくできる人だから


根っこのところに 自信がないとね

優しくできない 
d0165645_09432503.jpg
音楽教育を 通して

‟自慢” じゃなくて ‟自信”を

その子に 根付かせることが出来たら いいなぁ



音楽教育家 高橋摩利子



【画像1】トマトとイワシのシフォンケーキ。犬はチョコレートがダメなのでキャラブで代用。ベリー類をトッピング。いわしとレバーのクッキーを添えて。安心安全な犬用おやつ、お姉さん販売しています☆

【画像2】ピアノ教室 通信配布しました。夏の勉強会のお知らせなど。

【画像3・4・5】「ん?」「はっ。。。」「エネルギーチャージ!」ピポンピポンピポン♪
茶々丸と一緒に居ると、時々幻想的な写真が撮れます。この写真見て「治るな、大丈夫だな」って確信しました。
冬に足を痛め、春に病院へ行って注射後、足が折れ曲がって数日動けなかったんです。びっくりしました。後悔しました。アレルギーのある子ですから。遠方の病院でMRI、と言われても犬だから全身麻酔するでしょ。サプリメントも吐きましたから、その後病院へは行かず、自宅で手作り療法食。ちっこいこの子のために、色々調べてくださった方々、教えてくださった皆さん、本当にありがとうございます。m(__)m
完治まであともう少し、です(^▽^)/ 


# by ree358 | 2017-06-08 10:11 | 犬のこと | Comments(2)

音楽指導☆「こうしましょう」の前に・・☆バナナトースト☆しましまボーイズ

d0165645_22153365.jpg
昔 お花の先生に

「今日の花材は コデマリですよ」

と 言われると

はぁっ。。と 心の中で 

ため息を ついてしまいました

d0165645_22174287.jpg
苦手な 花材でした

先生が じっと 作品を 見入られて

すっ すっと たおやかに

お手を 入れてくださると

コデマリは 生き生きと 呼吸を 始めるのです

見事だと 感嘆しました いつも

d0165645_22150308.jpg
あの頃の あたくしは

花材を 申し渡されると

頭の中で 仕上がりを イメージし

それに 近い花材を 選び

『なんか 違うなぁ・・』って 

出来上がりを 見て 思いました

d0165645_22144306.jpg
花 1本ずつを じっくり 見て

それに 合う 生け方をする・・・

当時は それが

 やっているつもりで 出来ていなかったのです



生徒・学生を 指導するのでも 同じですよね

「こうしましょう」「こうしてください」

 の 前に

「どうしたいの?」


ヒトでも 動物でも 植物でも

基本は ここにあると 今は思います

 

音楽教育家 高橋摩利子



【画像1】庭のコデマリ
【画像2】勉強会グッズ
【画像3】まだまだ続くバナナトースト(笑)クリームチーズを塗ってシナモンとクルミをトッピング
【画像4】先生のピアノの下 しましまボーイズ。
突然こういうことになったので(笑)慌てて撮りました。二人なりになんか思ったんでしょうね。

# by ree358 | 2017-06-02 22:42 | 音楽教育 | Comments(2)

ピアノ指導☆エンジン

d0165645_16350901.jpg
いつもは 花期の長い 北国のビオラも

今年は 突然の暑さに びっくりしています
d0165645_17291372.jpg
小学3年生くらいまでの間に

ヒト としての ‟エンジン” を 作ること


外側だけ どんなにカッコよく 作り上げて行っても

頑張れるエンジンが ちゃんと完成されているのか どうか
d0165645_16315644.jpg
思春期を迎えたとき

大学生になったとき

社会人になったとき
少々のことでは へこたれない

なにくそと 這い上がる 気力


目に見えない部分 だからこそ

大事なんです
d0165645_16341814.jpg

ピアノを 通して

お母さんたちと 一緒に

育てています



音楽教育家 高橋摩利子





【画像1】庭のビオラ
【画像2】お稽古の前に「おばあちゃんがうどん作ってくれた」って。それがエネルギーね!先生も小学生のときお稽古の前後に祖母が色々食べさせてくれたのを思い出しました。
【画像3】小学4年生のお母さま。

「練習は自分から進んでやる時もあれば、
言われてから行う時もありましたが、
楽しそうに練習していて良かったです。
ピアノも頑張って練習していたのですが、
その他の学校の一人勉強も工夫して取り組んでおり
充実した一年でした。
きれいな音だなぁ、と思いました。」

【画像4】朝食。バナナトーストー絶賛ハマり中。ツナサラダ。庭を覆ってしまったアップルミント、香りがいいので許す!



# by ree358 | 2017-05-25 17:57 | 教室 | Comments(4)

ピアノ指導☆一人で練習☆勿忘草

d0165645_10063927.jpg
「コレ ナァニ ?」

勿忘草

「ワスレナグサ・・・

学校ニ イッパイ アル!」

のどかな 岩手 ハナマキ小学校♡


d0165645_10053366.jpg
とある トーキョーの カフェ

隣のテーブル ママたちの嘆き 

「ピアノ 止めさせようと 思って」
・・・ナヌ!!!

「受験だしね」
・・・うちの教室 受験前が 一番伸びるし 学校の成績も上がるのだ!

「シール貼って 練習させるのが 嫌なのよ~」
ウグ!!!!

その後ママたち 練習させるのが嫌だと 口々に言い始めました・・(-_-;)
d0165645_10060624.jpg
毎日 練習するようになるために

どうしたら 良いか

シールを買ってあげるのも 親の喜びになるよう

どうしたら 良いか


ピアノを学ぶことによって

なにが 得られるか

常に 考えていないといけません 
d0165645_10264311.jpg
親の「ちょっと 弾ければいい」という言葉を

鵜呑みにしては いけません


本来 人間は 貪欲です(笑)

うんと弾けて

学校の成績も上がって

性格も良くて お顔もかわいくて・・


そうならないと 誰も 喜びません 



音楽教育家 高橋摩利子



【画像1】トーキョーにいる卒業生から頂いたジャムの瓶。オサレで取ってあるの♡
【画像2】小学3年生。

「(本番は)ゆっくりていねいにひこうと思いました
(本番まで)がんばって練習しました。
お母さんがいない時も、一人で練習しました。
さいごまでひっかからないでひけたら、シールをはって練習しました。
今までよりずっと上手にひきたいです。
みんなが「おーっ」と言うようなえんそうをしたいです。」

”豊かな心”に出会えた文。お稽古終わってから、肉詰めピーマンの中にチーズを入れると美味しいんだよ、って教わりました。(笑)お料理大好きな小学生(^▽^)/

【画像3】朝食。ゆで卵とブロコッリーのサラダ。小さなパイナップルは、芯まで食べられました♪


# by ree358 | 2017-05-13 10:56 | 音楽教育 | Comments(0)

ピアノ教室☆通信発行☆大事に・・

d0165645_09524106.jpg
桃の花 満開
d0165645_10052870.jpg
教室通信 配布しました

写真たっぷり

新年度 お知らせいろいろ

d0165645_09552447.jpg
ところで 子どもって 

思いもかけないところに 気が付きますよね
d0165645_10105188.jpg
細かいことに 気が付く力は

大人になるにつれて どんどん薄れます

そうしないと 生きていけませんものね
d0165645_09511998.jpg
そういう力を残し さらに発展させ

良いものを 選んで行く力を

大事に 育んで行きたい と思います






【画像1】カーテンについてよく聞かれるので・・リネンを縫いました。レースはテーブルクロスです。真鍮のバーをカットしてもらってつけました。
【画像3】ティーカップはアメリカの古いもの。大事にされて来たオーラが「物」にもあるような気がしています。
【画像4】小学2年生男子。集中して弾いて、ふと目にとまってひとこと( ´艸`) 茶々の服は、ヒトの赤ちゃん80センチです。「ボーダーでオソロだわね♡」と言ったら喜んでいました、二人で。


【画像5】小学1年生。(3月演奏時)
「(ホールのピアノは)いつもとひきごこちがちがうと思いました。
家のピアノはツルツルしてたけど、さくらホールのピアノは木みたいにざらざらしていました。」

※フルコンサートグランドピアノの鍵盤について、お話しました。

お父様(3月演奏時)
「小学校に入って朝ピアノの習慣が定着しました。
譜読みがよりできるようになりました。」

★朝ピアノ★は、2012年より始めた当教室の造語です。


# by ree358 | 2017-05-07 11:01 | 音楽教育 | Comments(0)

ピアノ教室☆勉強会☆今回のテーマは・・

d0165645_17464159.jpg
産直は お花いっぱい 野菜いっぱいでした♡

北国の春は エネルギーが 溢れます

d0165645_17530583.jpg
3か月に一度行う ピアノ教室の勉強会⇒★

毎回 テーマを決めています

d0165645_17534431.jpg
今回のテーマは 

「この一年で 表現力が どう変わったか」

感想を 書いて頂いてから

ここに注目して聴きました と伝えました

d0165645_17543045.jpg
表現力をつけるために

色々 試行錯誤していることがあります

その成果が出るかどうか・・

ステージで演奏したときに 出るのが ”実力”

何事も 「お家では 出来ます」は

社会では 通用しません
d0165645_17515843.jpg
嬉しかった ほんとに!

1年前とは 別の子のような表現で 演奏しました



ピアノの 表現力は

豊かな言葉を 持っているかどうか で差が出ます


豊かな心を 持っている人は

幸せを より多く 感じることが出来るでしょう



音楽教育家 高橋摩利子



【画像1】花巻市東和町の産直でお花を買って来ました。
【画像2】勉強会。小4。

【画像3】↑ノート。「頭の中で、ロバが荷物を持って歩いているのをイメージしました。
その曲ではどんな気持ちでいるのかな、と考えてひきました。
テストの日までの4日間、毎日必ず10回(とまらずに)ひくことを決めて、がんばって練習をしました。
【画像4】↑お母さま。「家では弾き間違ったり、ひっかかった箇所も、本番ではミスなく弾けていました。人前でも緊張しすぎることなく、集中していたと思います。
 自分で決めた目標回数ができるまで、あきらめずに頑張って練習していました。
 この1年で、自分の音を少しずつ聞けるようになったと思います。
 ピアノだけではなく、音読や学校のことなど、子どもたちに寄り添って指導して下さって感謝しております。」

【画像5】京都八百三の柚子味噌でサラダ。この柚子味噌、スイーツのよう♡こんな美味しいものがこの世にあるんだわねぇ☆☆☆
パンは手前がバッシュさんの(東和町産直)、後ろはまりこパンの端っこ。焼きの違いが( ´艸`)

# by ree358 | 2017-04-25 18:45 | 教室 | Comments(0)